Raspberry Pi

2021年2月 1日 (月)

1月の人気記事

珍しく、商売ネタが上位。プロフィールに当方の連絡先があります。展示業界、需要も先細りだが供給はそれ以上に減退。目指すは最後のディスプレイマン、人間国宝ですよ(笑)。
:
:
:
1位  オリジナル基板: 山田 電気
   uvwwxy.cocolog-nifty.com/blog/cat21209583/
2位  ラズパイを業務用途に使う: 山田 電気
   uvwwxy.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-9b5f.html

|

2020年12月 8日 (火)

閲覧数が伸びているよ。

一時期、更新をサボっていたこともあって10PBいくかいかないかぐらいまで落ちたこともあった。先々月ぐらいから急上昇で100PB近くまで上がってきた。まあ、ツイッターの数万といったフォロワーから見れば微々あつものだが、元々、狭い業界向けの宣伝目的だったから、100PBなら立派なもの。何軒が仕事に結びついて今も続いているところもある。
 ただ、一番人気のページは失敗小僧なんだね。なんだかなぁ~と思わんでもないけど。とにかく、閲覧、有難うございますです。

|

2020年7月15日 (水)

新型コロナウイルス対策で「非接触」が注目を集める

静電容量センサーかな?
:
:
:
>新型コロナウイルス対策で「非接触」が注目を集める中、その実現に既存のセンサー技術を活用する動きが広がっている。電子部品大手のアルプスアルパインや液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)は、触らずに操作するタッチパネルの活用先を広げる。多様なセンサーが普及すれば、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」市場の拡大につながる。
アルプスアルパインは、車載機器などで使われていた静電気を感知する既…
:
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
:
2020/7/15 11:00
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61495250U0A710C2TJ1000/

|

Withコロナ 小型非接触スイッチ 

Img_0362

 

これは取り付けやすい。よく使われる人感センサーには下記がありますが

 

   種類 原理 特徴 留意点
焦電型赤外線センサー  赤外線の変化を感知 広範囲のエリアを感知 エリアの広さ 距離の設定は困難

 

拡散反射型センサー 赤外線の反射量を検知 ビームは比較的広い   黒、白、大きさといった検出体に
                               よって検出距離が変わる 

距離限定型センサー CCDセンサーで反射角度を検知 ビームは狭い  至近距離は検知しない。
          連続的に距離を検知

ToFセンサー 赤外線の反射時間を検知 ビームは狭い        目の保護に注意が必要
      連続的に距離を検知 至近距離は検知しない。

 

これは距離限定型センサーです。アナログ出力なのでシールド線で1m~2m程度配線を伸ばせます。
検出距離は

A、40mm~500mm (本品)
B、100mm~800mm
C、200mm~1500mm
D、1000mm~5000mm

近距離から遠距離までカバーする場合は二個のセンサーを組み合わせます。
 

 

 

 

 

 

 

 

|

2020年7月12日 (日)

With コロナ対応 非接触スイッチの実験

Img_0359   

 

赤外線反射センサーです。基本的に非接触で手の動きによっとスイッチ操作を目指すもので近距離です。ON/OFF と左右切り替えにつかえます。左右切り替えゼスチャーは多少テクニックが必要になります。時節柄、非接触物件の引き合いが多く、実験してみました。誤動作もなく堅調に動きますが、取り付けには工夫が必要です。塩ビ板に穴をあけて実装していますが、素子保護を考えるとカバーを付けたい。通常のガラス、アクリルでは反射で誤動作します。無反射ガラス、アクリルで実験してみたいと思います。

 

動画ダウンロード
https://26.gigafile.nu/0910-be1ffd8e93a98a76750bb55c1e46ad6a0

|

2020年7月10日 (金)

Unityをやってみた。

Unity

 

仕事も段々動いてきて、少しは安心していますがやはり暇。そういうわけで、ゲーム開発アプリUnityで遊んでいます。将棋と麻雀以外スマホゲームはやったことがないんで、ゲームの製作は無理ですがVisualStudioと連動できるので、動きのある画面や3D画面が書けるのではとの期待があります。初心者なんでまだまだ思うようになりませんが、なんかそれっぽい画面です。

|

2020年7月 9日 (木)

抗菌効果を持つ塗料

やっぱここは便乗商法ですな。当方も非接触、ジェスチャーセンサー、テスト中。
:
:
:
>https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000186899.html
 新型コロナウイルスの影響で抗菌効果を持つ塗料の売り上げが大きく伸びていて、客足を取り戻したいダンススタジオなどでも使用する動きが広がっています。
 この塗料は光で化学反応を促し、表面の汚れなどを分解する「光触媒」の技術を利用したもので、新型コロナウイルスへの効果はまだ確認できていませんが、病院などの屋内にも使用されています。
 in the house・西川貴博店長:「こういう塗料を使っていることが安心の一つにつながれば良いかなと」
 販売する日本ペイントによりますと、新型コロナウイルスの感染が広がった2月以降、問い合わせが倍増しているということです。

|

2020年6月25日 (木)

ビデオプレーヤを作ってみた。

  Magicplayer_20200625135401   

 

速度は連続可変。逆再生もできます。かなり前だけど未来館のイベントでオファーがあったけど、出来なくて断ってしまった物件(残念)。下記のURLからサンプルをダウンロードできます。
 解凍しホルダを開いて、MagicPlayer.exeをダブルクリックで起動するはずです。

https://23.gigafile.nu/0702-n1256b2fc50ab2e43888a770388a14022

 

 

 

|

2020年6月19日 (金)

C#でBitTesterを作ってみた

 

Bittester_20200620084401   

せっかくの休み(困ったもんです)なのでC#でBitTesterを作ってみた。PCどうしの通信であれば、アスキーの方が面倒がないがPLCやAeduinoと通信したい場合バイナリーの方が都合がいい(文字列操作の機能が弱い)。試験用なので一バイト。送信は各ビットをクリックしてon/offし送信ボタンを押す。対応してマイコンの出力ポートがonする。無論A/D変換のデータも送れる。受信も同様。
 ノートパソコンで使いたいのでラズパイ卒業でWindows C#。

 

 

 

|

2020年6月12日 (金)

ラズパイ終了、ラズパイサイズでWindows10が使える arudiunoも搭載

Photo_20200612054401

 

ラズパイを組み込み用途に使うにはSDカードの信頼性がいまいち。その点、lettePandaはeMMC。Visual Studioが使え、Arduino搭載でGPIOも使える。まだ買ってないけど、これいいわ。あとはシャットダウン処理だね。電源が5V2Aだからラズパイ用の簡易UPSが使える。作ってもいい。(なんせarduinoが入ってる)

 

 

 

 

|

より以前の記事一覧