« 日本の研究力低下が止まらない | トップページ | 都会の騒音にうんざり? 「雑音除去ヘッドホン」技術を窓に »

2020年10月 4日 (日)

パソナは島流しか

パソナって定着率が高い会社でもないし特別なスキルが身につくというわけでもない。転職はどうするんでしょうねぇ。大都市なら通勤圏に他の就職先もありアルバイトもできるが。見切りをつけるんなら20代のうちかな。
:
:
:
>パソナ内定者の多数は淡路島で生活へ…本社機能の一部移転先
本社機能の一部を淡路島へ移転すると決めた総合人材サービス「パソナグループ」(東京)は1日、来春の入社が決まっている学生らを集めた内定式を兵庫県淡路市で開いた。内定者の多くが島で社会人としてのスタートを切る。
 自社の運営する劇場レストラン「青海波せいかいは」であった式には、関連会社を含む内定者約120人が出席。南部靖之代表は本社機能の移転について「不安はない」と自信を見せ、元総務相の竹中平蔵会長は「新しい時代を作って担う主体になってほしい」と期待を込めた。
:
 内定者を代表して決意を述べた男性(22)は「神戸からも近く、地方と都市がミックスしている島という印象。ここでたくさん学び、企業の支援をしていきたい」と意気込んだ。
 パソナによると、淡路島での内定式は昨年に続いて2度目。来春の入社式も島内で開き、新入社員の多くは島で働き始めるという。
https://news.infoseek.co.jp/article/20201002_yol_oyt1t50120/

|

« 日本の研究力低下が止まらない | トップページ | 都会の騒音にうんざり? 「雑音除去ヘッドホン」技術を窓に »

天下の情勢」カテゴリの記事