« 政府は新たに設置する「成長戦略会議」の議員に、小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長(55)を起用 | トップページ | 国民一律5万円の定額給付金支給か? »

2020年10月14日 (水)

都営地下鉄にロボットコンシェルジュが登場

まあ映像なら相当なことができますよ。又、映像じゃないと悪戯されるのは間違いなし。画像がありますが不気味。
:
:
:
>都営地下鉄にロボットコンシェルジュが登場
東京の都営地下鉄に、ロボットの「コンシェルジュ」が導入されました。
:
都営大江戸線の新宿西口駅に姿を現したのは、人工知能(AI)を活用したロボットコンシェルジュ「ARISA」です。人のような滑らかな動きで、乗り換え方法や都内の観光スポットなどを映像を使って紹介してくれます。東京オリンピック・パラリンピックを見据えて設置が決まったもので、外国人観光客向けに、英語と中国語にも対応しています。
:
「行きたい場所を伝えると、料金などを含む詳細な案内が表示されました」(記者)
:
また、都営浅草線の新橋駅にも14日から新たにロボットが導入されていて、こうしたロボットはコロナ禍の今、非接触型の案内役としても期待されています。都の交通局は、「GoToトラベルなどで東京に来られる方々にも、ぜひ利用して欲しい」と呼びかけています。(14日14:26)
https://news.cube-soft.jp/article/3756791

|

« 政府は新たに設置する「成長戦略会議」の議員に、小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長(55)を起用 | トップページ | 国民一律5万円の定額給付金支給か? »

ロボット」カテゴリの記事