« ノーマスクマンの弁明を北海道放送が放映 | トップページ | 新型コロナ 飲むワクチン »

2020年9月12日 (土)

UFOに遭遇したら・・・「近づかない」「手を振らない」(仰天)

>>場合によっては好ましくないこともあり得る
大丈夫なんですかねぇ????
:
:
:
>もし遭遇した時はどう対処する?
2019年12月には、FNNのカメラも福島県いわき市で謎の飛行物体をキャッチしている。画面左から右へとものすごいスピードで移動していたこの光の正体は、今も分かっていない。
さらに、これは福島市で咲くシダレザクラの前で撮影された写真だ。
白い雲の中に浮かんで見える黒い物体、映像をアップにしてみると円盤のようにも見える。
撮影者は、画像を見るまで気付かなかったと言う。
:
東北大学航空宇宙工学専攻・桒原聡文准教授:
身元が確認されていないものが、上空に存在するのは危険な状況にいたる可能性がある
では、私たちがそうした謎の飛行物体に遭遇した場合、どう対処すればよいのか?
:
東北大学航空宇宙工学専攻・桒原聡文准教授:
当然ですけれども、近づかない。落下してきたものがあったとしても、それには触らない。その上で、観測装置が未確認飛行物体に搭載されていて、偵察目的でそこに存在しているということはあり得る。(手を振るなど)積極的に自分の居場所を教えるといった行為が、場合によっては好ましくないこともあり得る
:
ふと見上げるとそこにUFOが…そうした状況への心の備えはできているだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d09c1f2240d10cc9117eb1ade769ce0c458d692

|

« ノーマスクマンの弁明を北海道放送が放映 | トップページ | 新型コロナ 飲むワクチン »

天下の情勢」カテゴリの記事