« SMCのスライダーです。 | トップページ | 普通のコロナウイルスはずっと蔓延している »

2020年9月17日 (木)

≪ブラジル≫コロナ死者10万人、感染者300万人=大統領「人生は続く」=問題視せず、州や市を攻撃

ボウソナロ大統領は肝が据わってるよ。自身も家族もコロナに感染。懲りない。もう免疫があるから怖いものなしなのかも。しかし国が大きいとなかなか集団免疫には達成しない。日本は運が良かった。
:
:
:
>≪ブラジル≫コロナ死者10万人、感染者300万人=大統領「人生は続く」=問題視せず、州や市を攻撃
ブラジルでの新型コロナウイルス死者数が7日に10万人、感染者が8日に300万人越えが確実となった6日、ボウソナロ大統領は「死者が10万人に達しても人生は続く」とあっさりと言い切り、むしろ失業者が増えたことを州知事らのせいにして物議を醸した。7日付現地紙が報じている。
 これは大統領が毎週木曜晩に行っている恒例のネット生放送で出た発言だった。
 この日はエドゥアルド・パズエロ保健相代行と共に出演したが、大統領はパズエロ氏に「死者は10万人行ったのか」と尋ねたあと、「それは残念だ」と語り、さらに「人生は続いていくし、この問題と親密に向き合うしかない」(Vamos tocar a vida. Tocar a vida e buscar uma maneira de se safar desse problema )と話したのみだった。
 6日発表の時点でのブラジルにおけるコロナウイルスの死者は、前日より1226人増えて9万8644人と10万人目前、感染者数の方も5万4801人増の291万7562人で、8日には300万人越えというタイミングだった。感染者数、死者数共に米国についで世界第2位で、死者数に関しては世界3位のメキシコの約2倍の数にあたる。
ttps://www.nikkeyshimbun.jp/2020/200808-11brasil.html

|

« SMCのスライダーです。 | トップページ | 普通のコロナウイルスはずっと蔓延している »

天下の情勢」カテゴリの記事