« 広告大手電通が設立した一般社団法人「環境共創イニシアチブ」に委託した事業の9割を無競争受注 | トップページ | ブラジル北西部の都市、マナウス「集団免疫」獲得か 研究 »

2020年9月24日 (木)

延期中 「ガンダム・ファクトリー横浜」

18m 25トン(驚)。動画あり。多分後ろで釣ってるだろうが、膝の曲げ伸ばしがカッコいいよねぇ。こんなおおきなのやったことがないけど、ロボット制御が大変なのはインターロックがかからないこと。ちょっと間違うとぶつけてしまう。今はサーボモータが手軽になったので、油圧、空圧でやってたころから比べれば、複雑な動きが比較的簡単にできる。ただ、演出家が凝るんだよ、プログラマーとしたら殺意を覚えることもしばしば。なんな懐かしいな。
:
:
:
>日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散
This Life-size Gundam Robot Built in Yokohoma, Japan is Terrifying
観覧デッキから限定ガンプラまで
2020年10月に開催予定だったイベント「ガンダム・ファクトリー横浜」の呼び物の1つが、新型コロナウイルスの影響で延期されている。
:
ガンダム・ファクトリー横浜には、ガンダム以外にも以下の施設がオープンする予定だ。
:
・ガンダム・ドック:ガンダムが動く様子を間近で見ることができる観覧デッキ。
・ガンダム・ラボ:店舗やカフェ、動くガンダムの仕組みを学ぶ展示施設などが入ったエンターテインメント複合施設。
・アカデミー:動くガンダムの構造や設計、メカニズムを実際に手を動かしなら知ることができる展示施設。
・会議室:イベントやトークショー、講演会、研究発表やワークショップ向けの特設スペース。また、技術系企業や大学、研究機関向けの特別な展示スペースとしても使用できる。
・ガンダム横浜基地サテライト:この会場でしか買えない限定版ガンプラなど、さまざまなオリジナル商品を販売する店舗スペース。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94503.php

|

« 広告大手電通が設立した一般社団法人「環境共創イニシアチブ」に委託した事業の9割を無競争受注 | トップページ | ブラジル北西部の都市、マナウス「集団免疫」獲得か 研究 »

ロボット」カテゴリの記事