« QRコード読み取り自宅からでも納税可能に 全銀協が本格検討 | トップページ | 4連休 行楽地はにぎわう。 »

2020年9月21日 (月)

コロナを口実にまた湧いてきた、ぜんぜん新しくない思考様式

ワイドショーとは一味違う論文。ロックダウンも検査と隔離も感染拡大を遅らせる効果はあるが、根本的な解決には程遠い。新型コロナについては、感染かワクチンによって集団免疫を獲得する以外,安定(少数だが感染者も死亡者もなくならない)はなさそうです。飲食店などへの自粛が解除されGo TOトラベルで人の移動も多くなってきた。恐らく感染者数も増えるのでしょう。パニックに陥ることなく受け入れられるのかどうか。
余談ですが、喫煙者には厳しい世の中になってきた。喫煙者は激減。受動喫煙防止で喫煙所も廃止されつつある。で・も・ね?
 肺がん死亡者は増えているのだよ。これしっかりシカトだからね。
https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/annual.html
:
>コロナを口実にまた湧いてきた、ぜんぜん新しくない思考様式
愚行を連鎖させる「健康主義」の正体
大脇 幸志郎(医師)
:
もう誰も覚えていないかもしれないが、5月4日にニュースになった「新しい生活様式」は、多くの意味で新型コロナウイルスに対する日本の反応を代表している。
根本的な解決はどこにもないことを隠蔽するために、「できること」をむやみに強調する。それも最新の機械とか薬にできることはほとんどないので、何百年も前からある乱暴な手段に訴えるしかないのだが、「新しい」という空疎な修辞によってそれも隠蔽する。
当然ながら、そんな乱暴で効果の小さい策はないほうがマシだという可能性も隠蔽する。
複数の原理が対立していることを隠蔽するために、ただひたすら一方的な見解を大声で繰り返し、ほかの意見は徹底して無視する。政治家とか学者の無力さを隠蔽するために、一般人、知識のない人、同調しない人に責任を押し付ける。
:
大きな問題が未解決のまま動いていないことを隠蔽するために、小さな変化を誇張し、論点をすりかえる。話題を作るためにどこまでも細かい粗探しに熱中し、決して達成されない完璧を目標に据える。
何もかもが隠蔽であり、空騒ぎだ。「新しい生活様式」がひと目で人をうんざりさせてしまうのは、そういう問題を端的に提示しているからだろう。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74226

|

« QRコード読み取り自宅からでも納税可能に 全銀協が本格検討 | トップページ | 4連休 行楽地はにぎわう。 »

天下の情勢」カテゴリの記事