« 中国の44万円のEV | トップページ | 非正規労働者が前年同月比131万人減 »

2020年9月 1日 (火)

フィリップス、米厚生省が人工呼吸器の発注撤回 利益予想を修正

酷い話。日本でも大量発注したアビガンはどうなったんでしょうか? ワクチンもできたころには収束かも。営業マンがニュージーランドに日参とか、Zoomで。
:
:
:

>フィリップス、米厚生省が人工呼吸器の発注撤回 利益予想を修正
ロイター / 2020年8月31日 18時35分
アムステルダム 31日 ロイター] - オランダの医療機器・ヘルスケア大手フィリップス は31日、米厚生省が人工呼吸器4万3000台の発注の大半をキャンセルしたと発表した。同社はこれに伴い2020年の利益予想を下方修正した。
米下院小委員会は7月、米政府がフィリップスに対し少なくとも5億ドルの過剰な代金を払っていたとの報告書をまとめた。同社は過剰請求疑惑を否定している。
米政府は、新型コロナウイルス感染症の流行を受け、人工呼吸器の戦略的国家備蓄を18万7000台増やすため、フィリップスなど複数の企業と契約を締結していた。
:
フィリップスは需要急増に対応するため、ペンシルベニア州とカリフォルニア州で生産
能力を増強していた。
同社は31日、米厚生省に納入する人工呼吸器は1万2300台にとどまると表明。残り3万0700台については、他の納入先が見つかるとの見通しを示した。
フィリップス株は0.6%下落。年初から4.3%値下がりしている。
https://news.infoseek.co.jp/article/31reutersJAPAN_KBN25R16B/

|

« 中国の44万円のEV | トップページ | 非正規労働者が前年同月比131万人減 »

天下の情勢」カテゴリの記事