« 肌に貼れるディスプレー | トップページ | Withコロナ 小型非接触スイッチ  »

2020年7月15日 (水)

美術館・博物館がオンラインでの情報発信

しかし、200人で年間入場者の2/3とは。近年、仕事はやってないが「民俗館」ホント誰も客がいない。バブルの遺物だね。改善の
方向があるとすればいいことですよ。
:
:
:

>感染症の蔓延で長期休館を余儀なくされた美術館・博物館がオンラインでの情報発信を始めた。学芸員による解説が作品の魅力をさらに引き出し、学芸員ファンも生まれている。今後は、オンラインで学んだ人々が「本物を見たい」と美術館・博物館を訪問するようになるだろう。
:
同種の記事は朝日新聞オンライン(6月11日)にも出ていた。交通アクセスが悪い「飛驒みやがわ考古民俗館」が無料のオンラインツアーを開催したところ、約200人が参加した。この数は年間入館者数の約3分の2に相当するという記事だ。これから、この民俗館への入館者が増えるとすれば、それは「本物を見たい」と心を動かされたファンだろう。
http://agora-web.jp/archives/2047112.html

|

« 肌に貼れるディスプレー | トップページ | Withコロナ 小型非接触スイッチ  »

天下の情勢」カテゴリの記事