« 私が電通に製作費“7割中抜き”され企画を握り潰され、濡れ衣着せられクビにされた実話 | トップページ | ラズパイ終了 小型PC続々 »

2020年6月14日 (日)

先進国では在宅勤務が法制化

通勤もそうだけど、当方は自営で在宅勤務だが設備が違う。机が二つ、パソコン4台。本棚2台。ウチ狭いんで(苦笑)ベッドもトイレも近い。会社行って机一つでノートパソコン一台で仕事はキツイなぁ。プロレタリアートは生産手段を資本家に奪われ労働力を商品をして売り渡す以外に生活の道がない人を言うが、時代は変わって、それぞれが生産手段を私有化する時代が来るのかも知らん。歴史は繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として(草)。マルクス、懐かしいなぁ。
:
:
:
>新型コロナウイルスの感染拡大に伴い本格化した在宅勤務を定着させる動きが広がっている。欧州では「在宅勤務権」の法制化が始まり、米国企業は在宅勤務の恒久化を決める例が相次ぐ。日本でも実施企業は増えたが、ルール作りなどで遅れている。在宅勤務は企業の競争力も左右する可能性がある。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60324760S0A610C2MM8000/?n_cid=SNSTW001

|

« 私が電通に製作費“7割中抜き”され企画を握り潰され、濡れ衣着せられクビにされた実話 | トップページ | ラズパイ終了 小型PC続々 »

天下の情勢」カテゴリの記事