« なぜ世界最大アパレルだったレナウンは倒産したのか? | トップページ | 新型コロナ、感染者は一日18万人(驚) »

2020年6月20日 (土)

津田工務店は、自宅やオフィスに設置できるコンパクトなワークルーム「OHACO」の発売

さすがは商売人、レスポンスが早い。気を見て敏。これは見習うべき。
:
:
:
>「自宅じゃ集中できない!」「だけど外には出たくない!」を解決 #コロナとどう暮らす
ねとらぼ / 2020年6月19日 15時49分
:
津田工務店は、自宅やオフィスに設置できるコンパクトなワークルーム「OHACO」の販売を開始しました。価格は59万8000円(税別)から。
:
 「OHACO」はキャスター付きで移動も可能な“おひとり様用ワークルーム”。面積は約1畳ほど、壁の高さは2メートルと、作業に集中できるちょうどいい狭さ。壁には遮音性があり、オンラインミーティングにも適しているといいます。
 室内にはデスクが備え付けられ、コンセントやUSB電源の設置も可能。内装と外装はオプションでアレンジ可能です。
 購入の相談は公式サイトから。100センチ×180センチの最も小さいサイズが59万8000円(+施工費&運搬費)と、決してコンパクトとはいえない価格ですが、自宅で集中できない悩みを抱えているならば検討してみてもいいかもしれません。
https://news.infoseek.co.jp/article/itmedia_nlab_20200619096/

|

« なぜ世界最大アパレルだったレナウンは倒産したのか? | トップページ | 新型コロナ、感染者は一日18万人(驚) »

天下の情勢」カテゴリの記事