« 光を100%近い効率で、水を水素と酸素に分解する光触媒を開発 | トップページ | 公民連携型で低コストな大学を設立可能にせよ(下) --- 田中 大二郎 »

2020年6月 6日 (土)

ヤマトが1人当たり最大5万円

羨ましい。ホント、アマゾンと生協で生活してるもんな。でも、ステイホームじゃなくて工場に寝泊まりしてるんだよな。
:
:
:
> ヤマトホールディングスがグループの全従業員(約22万人)に1人当たり最大5万円の見舞金を5月に支給したことが6日、分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で宅配便の需要が増えるなど社員の業務負担が重くなっているため。支給総額は約70億円。 フルタイムの社員は原則5万円、パートタイムは勤務時間などに応じて支給した。コロナによる外出自粛で「巣ごもり消費」の傾向が強まり、ヤマトの宅配便取り扱い実績は4月が前年同月比13.2%増、5月は19.5%増となっている。 [時事通信社]
https://news.infoseek.co.jp/article/200606jijiX825/

|

« 光を100%近い効率で、水を水素と酸素に分解する光触媒を開発 | トップページ | 公民連携型で低コストな大学を設立可能にせよ(下) --- 田中 大二郎 »

天下の情勢」カテゴリの記事