« 弊社設備、一挙大公開! | トップページ | 持続化給付金は電通。 »

2020年5月30日 (土)

ラズパイ4、8GB RAM搭載モデルが登場

高性能化に伴ってだんだんラズパイの良さが無くなってくるな。ライパイのいいところは、小型低価格、ファンレス、電源ブチ切り、適度な性能、かな。スマホの性能で拡張性がある。実験用としてはOSがマイクロSDなこと。変になったらOSごと交換する。中途半端に高性能化してもラズパイ良さが無くなるだけ。Windowsみたいにアプリがないもの。インストールもメンドクサイ。
:
:
:

>2019年に発売された「Raspberry Pi 4 Model B」に、長らくうわさされてきた「8GB RAM搭載モデル」が登場しました。
https://i.gzn.jp/img/2020/05/29/8gb-ram-raspberry-pi-4/00_m.jpg
8GB Raspberry Pi 4 on sale now at $75 - Raspberry Pi
https://www.raspberrypi.org/blog/8gb-raspberry-pi-4-on-sale-now-at-75/
New Raspberry Pi 4 model comes with a ton of RAM: 8GB | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2020/05/new-raspberry-pi-4-model-comes-with-a-ton-of-ram-8gb/
:
2019年に発売されたRaspberry Pi 4 Model Bは、1.5GHz・4コア・64ビットのCPU「Arm Cortex-A72」をベースとしたSoC「BCM2711」を搭載し、USB 3.0やUSB Type Cなどに対応したシングルボードコンピュータです。Raspberry Pi 4 Model Bのスペックなどは、以下の記事で詳しく報じています。
そんなRaspberry Pi 4 Model Bについて、長い間待ち望まれてきたのが、「8GB RAM搭載モデル」。BCM2711の対応する最大メモリ容量16GBでしたが、2019年の発売当時は互換性のある8GB LPDDR4パッケージが存在しなかったため、RAMは1GB/2GB/4GBの3種類からしか選択できませんでした。しかし、Rasberry Pi公式ビギナーズガイドなどの中で「8GB RAM搭載モデル」がすでに発売されているかのごとく描かれるという遊び心もあって、「8GB RAM搭載モデル」に対する期待は高まっていました。
:
以下のRaspberry Pi 4 Model Bのユーザーガイドには、「Raspberry Pi 4 Model B 1GB,2GB,4GB + 8GB variants」と書かれており、まるで「8GB RAM搭載モデル」がすでに発売されているかのように思わせる仕掛けになっています。
https://i.gzn.jp/img/2020/05/29/8gb-ram-raspberry-pi-4/pi4-8gig-scan3-1_m.jpg
:
そして2020年5月28日、ついに8GB RAMを搭載したRaspberry Pi 4 Model Bが現実のものとなりました。8GB RAM搭載モデルの価格は75ドル(約8100円)。同時に、2GB RAM搭載モデルの価格も45ドル(約4800円)から35ドル(約3800円)に値下げされました。
https://i.gzn.jp/img/2020/05/29/8gb-ram-raspberry-pi-4/00_m.jpg
8GB RAMが搭載されている点以外は従来のRaspberry Pi 4 Model Bと同等ですが、必要な電力が増加したため、USB 2.0ソケットの横に位置していたスイッチモード電源をUSB-C 電源コネクタの横に設置されており、基板上の配置がわずかに変更されています。
https://i.gzn.jp/img/2020/05/29/8gb-ram-raspberry-pi-4/Power2-768x512_m.jpg
従来の標準OS「Raspbian」は32ビットOSとしてビルドされており、この8GBメモリ搭載のRaspberry Piでも使用可能。ただし、32ビット版の制限によって単一プロセスで最大3GBまでしかメモリを使うことができません。そのため、8GBメモリを余すところなく利用するためには、UbuntuやGentoo Linuxなどの64ビット版を使う必要があります。
そこで、標準OSのRaspbianは「Raspberry Pi OS」と名前を改め、32ビット版だけではなく64ビット版もリリースされることとなりました。なお、64ビット版Raspberry Pi OSの初期ベータ版は以下のページからダウンロード可能です。
:
Raspberry Pi OS (64 bit) beta test version - Raspberry Pi Forums
https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=117&t=275370

Raspberry Piの正規代理店であるKSYの公式ページでは、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB OKdo」が税込価格9020円、OS書込済のSDカード・3Aの電源・ケース・HDMIケーブル・大型ヒートシンク・スイッチケーブルがセットになった「Pi4 B 8GB スターター キット V1 32GB 透明」が1万3640円、ヒートシンク・スイッチケーブルがセットになった「Pi4 B 8GB ベース キット V1」が税込価格1万175円で販売されています。

Raspberry Pi 4 Model B /8GB 発売のご案内 - Raspberry Pi Shop by KSY
https://raspberry-pi.ksyic.com/news/page/nwp.id/95
https://i.gzn.jp/img/2020/05/29/8gb-ram-raspberry-pi-4/snap2722_m.png

https://gigazine.net/news/20200529-8gb-

|

« 弊社設備、一挙大公開! | トップページ | 持続化給付金は電通。 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事