« ツベルクリンでBCGの効果が再活性化する? | トップページ | 新型コロナ、何が問題なのか。 »

2020年5月 1日 (金)

DNAワクチンは優れもの。

吉村大阪府知事が9月までにワクチンが大量生産を目指す、と発表したときには”眉唾”と思ったものでしたが、そうでもなさそう。そもそも従来のワクチンとは製法が違う。そろそろイノベーションがないと社会が持たない。
:
:
:


>アンジェスと大阪大学が手掛ける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)向けDNAワクチン共同開発チームに参画
:
フューチャー株式会社(東京都品川区、代表取締役会長兼社長 グループCEO:金丸恭文、以下フューチャー)は、アンジェス株式会社(大阪府茨木市、代表取締役社長 山田 英、以下アンジェス)、国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科(大阪府吹田市、以下大阪大学)が進める新型コロナウイルス感染症向け次世代DNAワクチンの共同開発に参画することを決定しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000392.000004374.html

|

« ツベルクリンでBCGの効果が再活性化する? | トップページ | 新型コロナ、何が問題なのか。 »

天下の情勢」カテゴリの記事