« トヨタ、中国で復活 | トップページ | 世界に類を見ない馬鹿規制 »

2020年5月19日 (火)

コロナは収束した?

今後問題になりそうなのは院内感染と入出国か? 難題で手こずりそうだが我々にできることはなさそう。徐々にではあるにしても自主解除の雰囲気です。
:
:
:

>42万人死ぬ」シミュレーションはどこが間違っていたのか
:
池田 信夫
:
きのうの東京の新規感染者は5人、大阪はゼロである。もう感染は収束したといっていいだろう。緊急事態宣言の「8割削減」の提唱者である西浦博氏は、きのう宮坂昌之氏の批判に答えて、彼の予測が間違っていたことを認めた。
「基本再生産数Ro=2.5で感染爆発する」という彼の予測の根拠は、もともとはっきりしなかったが、きのうは明確にRo=2.5で人口の60%が免疫を獲得するまで感染が拡大するという集団免疫理論が「架空のもの」だと認めた。
その理論は多くの強い仮定にもとづいているが、その最たるものは感染が単純な微分方程式で記述できるというSIRモデルである。ここでは感染の初期から収束まで同じRoで感染が拡大すると想定しているので、それが収束するのは多くの人が集団免疫を獲得したときしかない。
http://agora-web.jp/archives/2046128.html

|

« トヨタ、中国で復活 | トップページ | 世界に類を見ない馬鹿規制 »

天下の情勢」カテゴリの記事