« スペインではベーシックインカム | トップページ | 休業要請の対象となる施設(一覧) »

2020年4月10日 (金)

新型コロナの弱点発見

行動制限は感染拡大のスピードを遅くするだけ。収束はワクチンと治療薬がかかせない。朗報。
:
:
:

>英国サウサンプトン大学のマックス・クリスピン教授らの研究チームは、新型コロナウイルス(COVID-19)の弱点を明らかにしました。
ウイルスは「スパイク」と呼ばれる、体内に侵入するための吸盤をもっています。詳しい構造はこちらの記事で紹介しています。
新しい研究では、この新型コロナウイルスが持つスパイクの防御コーティング(シールド)が、他のウイルスに比べて弱いことが判明しました。
報告の詳細は4月8日、サウサンプトン大学の公式サイト「University of Southampton」で公開されました。
https://nazology.net/archives/56241

|

« スペインではベーシックインカム | トップページ | 休業要請の対象となる施設(一覧) »

天下の情勢」カテゴリの記事