« 2700万人の生活が破綻 | トップページ | 新型コロナ、5月6日以降の方向性が見えてきた。 »

2020年4月25日 (土)

横浜市立大学 、PCRより簡易な抗原検査キット開発

日本でも続々新兵器が登場しています。危機はチャンスなんだね。それにしても日頃ソリューションなどと言ってる企業の影が薄いこと。

:
:
:


>新型コロナ検査キットの本命、PCRより簡易な抗原検査いつ登場?
:
橋本 宗明
日経ビジネス編集委員 日経バイオテク編集委員
2020年4月24日
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00110/042300018/
:
ギフト
横浜市立大学は4月20日、新型コロナウイルスを検出できる抗体の作製に成功したと発表した。作製した抗体は、かぜの原因となるヒトコロナウイルスなどは検出せず、新型コロナウイルスだけを検出できるものだ。インフルエンザの検査キットのように短時間で簡便に感染の有無を調べられる抗原検査キットの開発につながることが期待される。
:
 横浜市大大学院医学研究科の梁明秀教授を中心とした共同研究グループが開発したのは、新型コロナウイルスが持つ「ヌクレオカプシド(NP)」と呼ばれる抗原たんぱく質に対する抗体。新型コロナウイルスのNPをマウスに投与し、重症急性呼吸器症候群(SARS)やヒトコロナウイルスなどの近縁のウイルスには反応せず、新型コロナウイルスだけに結合する抗体を20種類程度、取得した。うち6種類が検査キットなどに利用できる高品質の抗体だという。

|

« 2700万人の生活が破綻 | トップページ | 新型コロナ、5月6日以降の方向性が見えてきた。 »

天下の情勢」カテゴリの記事