« 火炎放射器を持った国家治安警察隊を送る | トップページ | さすがはアメリカ コロナ感染者数世界一に。 »

2020年3月26日 (木)

2010代バブルは崩壊するのか? 氷河期世代、ふたたび

たしかに。ホストコロナ、一変した時代になる予感はたしかにある。バブルの真っ最中だって”円高不況”って言ってたんだからね。
:
:
:

>■氷河期世代、ふたたび
50代後半になった筆者は、日本の80年代バブル期をよく覚えている。あのころ、私たちは「それが普通のこと」と思い、夢のようなことを当たり前に語っていた。
:
2010年代という「世界史的バブル」のただ中にいた世界民は、今、そろそろ「夢のようなこと」を当たり前に思う過ちに、気づくのではないか。
:
たとえば、ちょっとしたアイデアとITを結び付ければ、出資が募れてすぐにビジネスオーナーになれた。Wワークだ、会社にとらわれない生き方だと、枠を気にせず自由も謳歌できた。ユーチューバーが小学生の人気の職業となり、個性的な芸で億を稼ぐ人たちも少なくない。そんな時代を過ごした若者たちは、キャリアの原点に「夢」や「自由」を置くのではないか。代わって2020年代が、まるでバブル崩壊後の日本のように、世界中に「停滞」が蔓延する可能性は高い。この隣り合わせる2010世代と2020世代は、大正と戦前、バブル世代と氷河期世代と同様に、対照的で相いれない人たちとなっていくのではないか。
https://news.infoseek.co.jp/article/president_33954/

|

« 火炎放射器を持った国家治安警察隊を送る | トップページ | さすがはアメリカ コロナ感染者数世界一に。 »

天下の情勢」カテゴリの記事