« IOC上級委員が「完全に中止する公算が高い」と発言 | トップページ | ユーチューバー 失敗小僧とは? »

2020年3月 9日 (月)

竹中平蔵「政府はコロナ対応を間違った。東京五輪も危うい」

竹中氏の論じる、遠隔医療(Eメディカル) 遠隔授業(eラーニング) テレワーク(eワーク)は小泉政権時代に竹中氏がeジャパン構想として提唱したもの。社会的コストを一気に下げられる。無観客イベント(たとえば大相撲)のインターネット配信する会社が大繁盛しているらしいが、小規模イベントを開催してインターネットで配信は一般的になるかもしれない。大会場もいらないし渋滞に悩まさせることもない。外出自粛でロボットアバターが話題いなったが、ロボットはまだまだ。ワクチンができてからでしょうが、代行業者でいいじゃない。食品、名物は宅配便で送ってもいい。たしかに惰性で生活している部分が多かったから新形コロナで一気に改革が進むかもしれない。いくらなんでも選挙はネットだよ。
:
:
:


竹中平蔵「政府はコロナ対応を間違った。東京五輪も危うい」
3/9(月) 9:15配信プレジデントオンライン
前へ 1 / 2 次へ
竹中平蔵「政府はコロナ対応を間違った。東京五輪も危うい」
竹中平蔵氏「日本政府に反省すべきことはたくさんあると考えています」(撮影=大沢昭一)
猛威を奮い続ける新型コロナウイルス。日本でも感染者数が増え続け、マスコミ報道も過熱している。政府も全国の公立小中高等学校に休校を要請するなど、国は混乱に陥っている。そんな中、経済学者の竹中平蔵氏は今回の政府の対応について「完全に間違っている」と吐き捨てる。日本政府の受け身すぎる対応に苛立ちを見せる。竹中氏が語る東京五輪が中止に至る「最悪シナリオ」とは――。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00033438-president-pol

|

« IOC上級委員が「完全に中止する公算が高い」と発言 | トップページ | ユーチューバー 失敗小僧とは? »

天下の情勢」カテゴリの記事