« 今夏の五輪「ロンドン開催を」=新型肺炎で市長選候補名乗り (コロナ) | トップページ | 【国会休会はあり得るか】 ,重症化懸念される高齢議員多くい(笑) »

2020年2月21日 (金)

中国本土で新型コロナウイルスの新たな感染の伸び鈍化

香港は株上がってるね。バブルと同じで国中が大騒ぎしたときがピーク。何事もなければオリンピックは予定どうりかな?
:
:
:

>統一まで1000年
[ジュネーブ 20日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)は20日、中国本土で新型コロナウイルスの新たな感染の伸び鈍化は心強いとしつつも、この状況が今後も継続するとの判断は時期尚早との認識を示した。
中国国家衛生健康委員会は19日時点の中国本土での新たな感染者が394人だったと発表。18日の1749人から減少し、1月23日以来の少なさだった。
テドロス事務局長は「この(減少)トレンドは心強いが、気を緩めているゆとりはない」と述べた。
さらに中国以外での感染者数がなお少ないと指摘しつつも、「この状況が長く続くとは限らない」と慎重な姿勢を崩さなかった。
:
韓国ではこの日、新型コロナウイルスの感染者で初の死者が出た。また新たに22人の感染が確認され、感染者数は104人となった。
テドロス事務局長は、韓国での感染者数は「制御可能」な水準とし、「初期の段階」で流行を食い止めたいとの考えを示した。WHO幹部のオリバー・モーガン氏も「数字がかなり高いようにみえるが、大半はすでに感染が確認されているケースに関連している」とし、「世界の疫学上の目立った変化を示唆しているわけではない」と述べた。
WHOはまた、3週間以内に新型ウイルス治療2種類の試験結果が明らかになる見通しとした。
2020年2月21日 / 02:10
https://jp.reuters.com/article/china-health-who-idJPKBN20E2G4

|

« 今夏の五輪「ロンドン開催を」=新型肺炎で市長選候補名乗り (コロナ) | トップページ | 【国会休会はあり得るか】 ,重症化懸念される高齢議員多くい(笑) »

天下の情勢」カテゴリの記事