« ラーメンチェーン「幸楽苑」も51店を4月までに閉店 | トップページ | 「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新  ハゲが増えたせいらしい? »

2020年1月 7日 (火)

これはすごい! スマートボトルクーラー

瞬間冷却器、これができたらデカイ冷蔵庫に常時通電なんて無駄はなくなるよね。ボトル飲料を瞬間に加熱できても同様。短時間に大電力が必要になるが、そこはそれ蓄電池で。考えてみれば一般家庭の電力消費も、大電力を使う時間は限られている。まだまだ高価とはいえピークシフトは蓄電池の得意中の得意。夜間電力の活用、電力需要の平準化が出来れば家計にも環境にも電力会社にもやさしい。これヒットしそう。
:
:
:

>いますぐ物理学のせんせいを召喚したい。そしてIndiegogoでクラウドファンディング中のスマートボトルクーラー「Juno」の仕組みを教えてください。
誰もが日頃からお世話になっている電子レンジは、2.4GHz帯のマイクロ波を当てることで食品・液体の水分子を激しく振動させて温める機械ですが、この「Juno」は液体の入ったボトルに逆マイクロ波(ってなに!?)を当てることで、液体の温度を冷やしてくれるんだって。
:
えええ。どういうこと。
:
日本国内の学会誌が読めるJ-STAGEの食品の冷凍および解凍に関する技術開発の現状と今後の課題をざっと読んだところ、20〜100kHzの超音波を使うことで、凍結速度を向上させる研究結果がありました。間違っていたら申し訳ないのですが、コレに関連した技術が使われているのかな、と思った次第。
https://news.infoseek.co.jp/article/gizmodo_isnews_205272/

|

« ラーメンチェーン「幸楽苑」も51店を4月までに閉店 | トップページ | 「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新  ハゲが増えたせいらしい? »

天下の情勢」カテゴリの記事