« 70歳定年になるらしい。 | トップページ | パナソニックが眼鏡型VRグラスを開発 4K超&HDR対応の高画質を快適な装着感で »

2020年1月13日 (月)

与信管理アプリ アラームボックス

>近年はまったくなくて助かっていますが、取引先倒産、売掛金回収難とバブル崩壊の一時期は酷い目にあいました。当時与信情報は金融機関や一部コンサルといった特別のところしか持っていなかった。それがローコスト(最安は月200円程度)で手に入る。当時これがあればと悔やむことしきり。市場経済の成功は健全な取引が大前提。疑心暗鬼では機会費用ばかりが増大して経済は委縮するばかり。どこまで信頼性があるかについては疑問は残るにしても、必要不可欠なインフラだと思いますよ。自己責任でお使いください。
:
:
:
:

>すべての企業取引に安心を
「未来は予測できない」「リスク管理はむずかしい」
企業取引にリスクはつきものです。しかし、運や勘だけに頼るわけにはいきません。
インターネット上には企業業績に影響を与える様々な情報が存在します。
テクノロジーを使えば、大量の情報の中から重要な兆候を発見できます。
私たちは、今までに無い信用リスク判断のアルゴリズムを用いて、
企業にとって不可欠なリスク管理にフォーカスしたサービスを開発します。
そして、取引に関わる人々がリスクや不安から解放され、
前向きに楽しく事業に取り組めるような環境をつくっていきます。
https://alarmbox.co.jp/about/

|

« 70歳定年になるらしい。 | トップページ | パナソニックが眼鏡型VRグラスを開発 4K超&HDR対応の高画質を快適な装着感で »

天下の情勢」カテゴリの記事