« 首都圏の新築マンションの価格上昇が止まらない | トップページ | 孫正義はまた”外し”そう。 »

2020年1月23日 (木)

地球は危機なのか。

余談ではありますが、大規模改修時(といっても小さなマンション)に高めの木は伐りましたよ。倒れたら目もあてられない。春一番も安心して迎えられます。
:
:
:

>深刻な「異常気象」対策で後手に回る日本の実態 オーストラリア大規模火災に見る地球の危機
東洋経済オンライン / 2020年1月23日 7時10分
:
異常気象が相次いでいる。今世界中から最も関心を集めているのは、オーストラリアの大規模な森林火災だろう。南半球のオーストラリアでは毎年、夏を迎える12月ごろから森林火災が多く発生するが、今夏は9月ごろから本格化した。主な原因は高温と乾燥だ。
:
同国の気象庁によれば、昨年の平均気温は観測史上最も高く、平均降水量も過去最少だった。インド洋の海面温度の変化などが原因とみられている。火災は拡大しており、北海道の面積を超す1000万ヘクタールが焼失し、コアラなど犠牲になった野生動物は10億匹とも言われている。そして、その煙は何と1万2000キロ離れた南米にまで達しているという。地球の非常
事態と言っていいだろう。
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20200123_325636/

|

« 首都圏の新築マンションの価格上昇が止まらない | トップページ | 孫正義はまた”外し”そう。 »

天下の情勢」カテゴリの記事