« 「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新  ハゲが増えたせいらしい? | トップページ | 一夜あければ・・・ゴーン、ソレイマニ・・・ »

2020年1月 8日 (水)

トヨタが街をつくる、新企業城下町? テーマパーク?

たしかパナソニックもやってたね。巨大ショールーム、住みたい街にはなりそうもないがテーマパークとしては面白そう。どうせだったらSFっぽくドームで囲って核戦争、人類滅亡後の未来シティーとかすればもっとシュールかも。
:
こんな感じ(夢見るシェルター人形)
https://www.google.com/search?q=%E5%A4%A2%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%BD%A2+%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84&oq=%E5%A4%A2%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%BD%A2&aqs=chrome.3.69i57j0l7.19761j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8
:
:
:


>そんなCES2020において、トヨタが衝撃的なプロジェクトを発表しました。なんと、独自に街を作ってしまうというのです。
2020年末に閉鎖予定のトヨタ自動車東日本株式会社 東富士工場(静岡県裾野市)の跡地、約70.8万m2を利用してコネクティッドに対応した新しい街づくりを2021年より進めるというもの。およそ2000人が生活するというリアルな実験都市を生み出す大プロジェクトです。
「Woven City」(ウーブン・シティ)と名付けられた実験都市において検証されるのは、自動運転、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム技術、人工知能(AI)技術などなど。さらに驚くべきことに、ここでは従来型の自動車は不要な街づくりが進められるとアナウンスされています。
:
街を網の目のようにつなぐ道は次の3タイプに分けられます。
:
スピードが速い車両専用の道として、「e-Palette」など、完全自動運転かつゼロエミッションのモビリティのみが走行する道歩行者とスピードが遅いパーソナルモビリティが共存するプロムナードのような道歩行者専用の公園内歩道のような道
地下に燃料電池発電施設を収めるなどインフラは地下に設置、太陽光発電を利用したカーボンニュートラルな街にするという意欲的な挑戦も進めるということです。つまり、従来型のエンジンを積んだクルマは存在しない街づくりです。トヨタが自動車メーカーから生活全般をカバーする新しい業態へ変身する意図もこのプロジェクトからは感じられます。
https://news.infoseek.co.jp/article/clicccar_944533/

|

« 「理容業・美容業」の倒産が急増、過去最多を更新  ハゲが増えたせいらしい? | トップページ | 一夜あければ・・・ゴーン、ソレイマニ・・・ »

天下の情勢」カテゴリの記事