« 決済マフィア?? | トップページ | 首都圏の新築マンションの価格上昇が止まらない »

2020年1月21日 (火)

米スペースX 今春にも有人宇宙飛行。

着々という印象。同じスぺースでもスぺースジェットとは大違い♍

>2020年1月19日、米スペースXは有人宇宙船クルードラゴンを打ち上げ中に緊急脱出させる試験を実施した。試験は有人飛行前の大きなマイルストーンで、これをクリアしたことで3月に国際宇宙ステーションへの初の有人打ち上げが行われる見通しとなった。
:
In-Flight Abort test(飛行中断試験)と呼ばれる今回の打ち上げ試験は、日本時間1月20日午前0時30分(米フロリダ州の現地時間19日午前10時30分)にケープカナベラル空軍基地で実施された。無人のクルードラゴン宇宙船をファルコン9ロケットに搭載し、打ち上げからまもなくロケットに異常が発生したとの想定で宇宙船を切り離す。マックスQ(最大動圧点)と呼ばれる、飛行中のロケットに最大の力がかかったタイミングでも宇宙船が安全に宇宙飛行士を脱出させる機能を検証した。
:
試験は1月11日から18日へ、そして19日へと延期され、当初予定の19日午前8時から海上の天候のためさらに2時間30分延期されて始まった。ケープカナベラル空軍基地の第39A発射台から打ち上げられたファルコン9ロケットは、1分30秒ほど通常の飛行を続けた。速度が設定値を越えたところでドラゴン宇宙船のスーパードラコエンジンが点火し、ロケットから宇宙船を切り離した。
1分50秒ほどスーパードラコエンジンは停止。トランク(貨物搭載部分)を切り離した後、小型エンジンで宇宙船の姿勢を変更してパラシュートを展開し、大西洋上に着水した。宇宙船は最高でマッハ2.3で飛行しつつ、およそ9分間の試験をやりとげた。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20200120-00159551/

|

« 決済マフィア?? | トップページ | 首都圏の新築マンションの価格上昇が止まらない »

天下の情勢」カテゴリの記事