« 今年も恒例「ブラック企業大賞2019」 | トップページ | MT 電力を使用しない冷却システムを開発 »

2019年12月19日 (木)

高齢者に対する「運転技能検査」

75歳まではだいぶ間があるがどんどん厳しくなってくる。飲酒運転などとんでもないが、過労運転だって事故を起こせば重罪です。自営業だと労災もないから、無理な工程はくれぐれも自重するのみ。
:
:
:

>警察庁は19日、一定の違反歴がある高齢者に対する「運転技能検査」を創設し、免許更新時に試験を義務付ける方針を固めた。コース上で実際に運転する状況を判定し、合格しなければ免許更新できないようにする。衝突被害軽減ブレーキなどを備える安全運転サポート車(サポカー)が条件の限定免許も新たに導入。来年の通常国会に道交法改正案を提出する。
75歳以上が過失の最も重い第1当事者となる交通死亡事故は2018年、前年比42件増の460件発生。今年4月には東京・池袋で車が暴走し母子が死亡した。深刻な事故情勢や将来の高齢運転者の増加に対応するため、対策強化を打ち出した。
:
共同通信社 2019/12/19 10:56
https://this.kiji.is/580205004377146465

|

« 今年も恒例「ブラック企業大賞2019」 | トップページ | MT 電力を使用しない冷却システムを開発 »

天下の情勢」カテゴリの記事