« ホンダジェット、大健闘 | トップページ | 「就職氷河期」世代の就職支援を本格化 »

2019年8月14日 (水)

吉野家が「特撰すきやき重」発売

消費税増税前に食べよっと。しかし、消費税増税、オリンピック終了と景気は落ち込むんだろうねぇ。まあ、年金出るからいいっか。
:
:
:
>https://ascii.jp/elem/000/001/914/1914943/20_588x.jpg
 牛丼チェーン「吉野家」は「特撰すきやき重」を8月14日10時から数量限定で発売します。一部店舗をのぞく全国で販売。販売数量は50万食が予定されており、なくなり次第終了。860円。
 吉野家史上初となる牛肉の“サーロイン”の部位を使用した新商品。“特撰すきやき重”と、生玉子、みそ汁、お新香がセット。テイクアウトの場合“特撰すきやき重”と「半熟玉子」の組み合わせになります。全国展開するメニューの中で最高級。なおかつ、高級部位を使用したセットメニューとしては、特別価格を実現したとのこと。
 1.8mmの薄さにスライスしたサーロインの生肉120gを使用。2種のたれでサーロインの旨みを引き出し、すきやきに仕立てたという一品。肉のボリュームは「牛丼 大盛」より多い量。注文が入ってから、サーロインを牛丼の具を煮込んでいる肉鍋からよそったたれでさっと煮上げてご飯の上に盛り付け、仕上げに吉野家特製すきやきのたれを回しかけるそう。サーロイン特有の牛肉のしっかりとした旨みが口の中いっぱいに広がる仕立てとうたいます。
:
 セットの玉子はサーロインの上にのせて黄身を崩しながら肉と絡めて食べたり、器の中で溶いた玉子にサーロインをくぐらせたりするなど、好みの食べ方で楽しめます。
https://ascii.jp/elem/000/001/914/1914944/21_588x.jpg
 吉野家120周年ならではの特別メニューとして開発したという本商品。初めてサーロインを使ったため、開発には1年以上をかけたとか。気分が華やぐメニューであること間違いありません! 数量限定ですので、この機会を逃さなきよう。
■関連サイト
リリース(PDF)
https://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS08813/84fdabba/e163/4a0a/9a9d/049e63de5da7/140120190812487508.pdf
公式サイト
https://www.yoshinoya.com/
:
2019年08月13日 12時30分更新
ASCII.jp
https://ascii.jp/elem/000/001/914/1914952/

|

« ホンダジェット、大健闘 | トップページ | 「就職氷河期」世代の就職支援を本格化 »

天下の情勢」カテゴリの記事