« ポスト「京」はArmを採用  | トップページ | 令和の水素お茶会? »

2019年8月26日 (月)

5年持てばいいビジネスの賞味期限。

今日は早く眼が覚めてしまったので、久々の連投。これは愛読しているブログの一つ。当方とは分野が違うのでそのまま当て張らないにしても、とにかく面白い。さすがの視点にはっとさせられることも多い。

ブログではこんなことも言っています。
>5年持てばいい、というのはどちらかと言うと経営者が赤字にどれだけ耐え忍べるか、と言う意に近くなります。
いやシビアなお話で(泣)
:
:

>岡本 裕明
:
しかし、時代に乗り続けるサーフィンは至難の業。そこにしがみつくのか、新しい波に乗り換えるのか、判断は難しいところです。が、私の信条は「楽しいビジネス」です。「顧客もハッピー、従業員もハッピー」ではないビジネスなんて成功しないと思っています。苦しいビジネスは必ず誰かにしわ寄せがいくようになります。値上げしたりサービスを落としたり、長時間労働させたり、いろいろなことを従業員に押し付けたり…であります。社長一人で苦しむのは構いませんが、皆をアンハッピーにはしたくないと考えています。
:
だからこそ、5年持てばいいビジネスの賞味期限とはそれぐらい割り切ってビジネスをするしかないということです。ちなみに私が展開するシェアハウス事業も仮にブームが過ぎ去ってもさっと内装を変えてどうにでもなるような仕様にしてあるんです。私なりの保険を掛けたつもりです。
http://agora-web.jp/archives/2041134.html

|

« ポスト「京」はArmを採用  | トップページ | 令和の水素お茶会? »

天下の情勢」カテゴリの記事