« 教育バブルも崩壊か | トップページ | MJR、いよいよ発進か »

2019年3月31日 (日)

バルミューダって日本の会社だったんだ

いや不勉強。中国の会社かとおもってた。空気清浄機が韓国で売れてるという。昔は日本製は高いが高品質高価格ブランドだったが、今は中国風の名前にしないと、ボッタクリだと思われて売れないらしい。頑張ってほしい。
:
:
>バルミューダは、03年に創業した新興電機メーカーだ。主力商品はトースターや扇風機、空気清浄器などで、他のメーカーとは一線を画すデザイン性と機能性を併せ持つ製品が売りだ。18年の売上高は111億6500万円に上った。
 同社の製品が韓国で知られるようになったきっかけは、米国在住の韓国人が発信しているブログだとされる。ある「インフルエンサー」(ネット上で強い影響力を持つ人)が「良質な家電」としてAir Engineを紹介したところ、インターネット通販などで先行販売用として用意した300台が、わずか15分ほどで売り切れたという。バルミューダの海外セールス担当者は「韓国で空気清浄機が強く求められることがわかった」と語っている。
以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00010000-yomonline-bus_all

 

|

« 教育バブルも崩壊か | トップページ | MJR、いよいよ発進か »