« 全自動歯ブラシw(゚o゚)w | トップページ | iPhone値下げ、ブランド力低下の懸念 »

2019年1月12日 (土)

宿泊施設の供給増,倒産危機か。

組織とノウハウがあるところが、借り上げ管理じゃなきゃ民泊は無理だよ。国交省の空き家対策はため息が出るほど。
:
:
>訪日外国人が右肩上がりに増加し、2020年には東京五輪が控える中、早急に解決されるべき課題とされてきた宿不足だが、このところ事情が変わってきたようだ。
:
 12月20日付の京都新聞によると、京都市内でゲストハウスなどの簡易宿所の廃業が急増しているという。昨年11月までに廃業した簡易宿所は97件に達し、前年の年間件数を3割上回った。
:
 背景には、宿泊施設の供給増が予想を上回るペースで進んでいることがある。11月23日付の同紙によると、市内に立地する宿泊施設の客室数は、20年までに市が必要と試算した4万室をすでに突破し、今後2年間で5万室を上回る見通しだという。
:
 日本が誇る世界的観光都市でさえ、宿泊施設の供給過剰が顕著になりつつあるというわけだ。
https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20190107_1889661/

|

« 全自動歯ブラシw(゚o゚)w | トップページ | iPhone値下げ、ブランド力低下の懸念 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。