« 最も人気のある言語はPython | トップページ | 日本勢、地熱発電で世界シェア6割 »

2019年1月14日 (月)

ファルコン9打ち上げ成功、当たり前すぎてニュースにもならない

もうロケットは再使用型でなければ時代遅れ。ホリエモンなど周回遅れなんてもんじゃない。

>米スペースXは2019年1月11日(現地時間)、「ファルコン9」ロケットの打ち上げを実施しました。ロケットの打ち上げは成功し、搭載されていた人工衛星「Iridium NEXT」は予定軌道に投入されています。

今回のファルコン9は再使用ロケットで、ヴァンデンバーグ空軍基地から打ち上げを実施。また、ロケットの第1段もドローン船への着陸に成功しています。

そして、ロケットに搭載されていたのはイリジウム社の人工衛星こと、10機のIridium NEXT。同人工衛星は75機からなる衛星コンステレーションを構築し、ブロードバンドサービスやIoTサービス、航空管制システム「Aireon」への新技術を提供します。

なお、Iridium NEXTは今回が最後の打ち上げとなります。そして、前世代の人工衛星は大気圏に突入して役目を終えることになります。

■SpaceX Launches 10 Iridium Satellites Into Orbit, Then Sticks Rocket Landing
https://www.space.com/42977-spacex-rocket-launches-final-iridium-satellites-then-lands.html

https://sorae.info/wp-content/uploads/2019/01/20190112nxx.jpg

https://sorae.info/030201/2019_01_12_xxx.html 

|

« 最も人気のある言語はPython | トップページ | 日本勢、地熱発電で世界シェア6割 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。