« サブブログを開設しました。 | トップページ | アップルショック? »

2019年1月 5日 (土)

100億の脳が繋がる。

初めて読んだSFがこんな感じだった憶えが・・・スマホの次のトレンドはテレパシーだな。人類はとことん進化を目指し、それでダメなら潔く絶滅する以外ないのだろう。人類バブル、100億っていくらなんでも大発生だもんな。
:
:
:
>「複数の人の脳を安全につなぎ問題解決した初の例だ」。3カ月前、米国のワシントン大学とカーネギーメロン大学の研究チームがまとめた研究成果。3人の脳を特殊なヘッドギアなどで結び、脳波を通じて「テトリス」に似たゲームを共同でこなす様子を詳述した。
脳と機械、そして脳と脳をつなぐブレイン・ネットワーキング。この分野の先駆者であるミゲル・ニコレリス米デューク大学教授は「脳同士が会話できれば言語すらも省略できる」と話す。50年の世界人口はおよそ100億人。時間や場所の制約も越え、人類のコミュニケーションや知の探求は速度と広がりを増す。
人類が手にする脳を巡るテクノロジーは様々な問いをはらむ。意識を持つ人工脳は物体か人体の一部か。悪意のある情報に人間が操られないか。「何をすべきで何をすべきでないのか、決めておく必要がある」。コッホ氏は倫理的な課題と向き合うべきだと語る。
人類の長い進化の歴史はテクノロジー抜きには語れない。とりわけこの30年の変化は劇的だ。
https://www.nikkei.com/content/pic/20190101/96958A9F889DE1EBE6E5EBEBE0E2E0E5E3E0E0E2E3EA819A93E2E2E2-DSXMZO3948646028122018SHA001-PN1-10.jpg
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39479920X21C18A2SHA000/

|

« サブブログを開設しました。 | トップページ | アップルショック? »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。