« eスポーツは流行るのかな? | トップページ | 気象庁が証明、今年の猛暑は温暖化の影響 »

2018年12月11日 (火)

産業用にも広がるRaspberry Pi、開発者Eben Upton氏 来日インタビュー

RSコンポーネントのインタビューに答えています。
 従来技術ですが、ド派手という意味で、"ラズパイ"でUFOキャッチャーを制御してみたい。子供科学館のオファーないですかね。
:
:
>産業用にも広がるRaspberry Pi、開発者Eben Upton氏 来日インタビュー
:
Eben: 皆さんRaspberry Piを使って、私どもがびっくりするような色んなことをされます。日本に何回も戻ってくるのはそういったクリエイティビティが素晴らしいからです。もちろんテクニカルに技術品や複雑性についても感銘を受けるのですけども、やっぱり一番なのはクリエイティビティです。
:
非常に素晴らしい事例をご紹介します。キュウリを栽培している日本農家の息子さんの話なのですが、この方のお母さんが毎日毎日キュウリを仕分けするのが非常に大変だったそうです。日本ではキュウリに格がついているのですよね。それをGoogleのTensorFlowと機械的なソフトウェア、ハードウェアを使って、キュウリの幅や、緑の濃さ、どれだけまっすぐになっているかによって、色んなところに仕分けられるというものを作った人がいらっしゃいます。こういった信じられないことをどんどんやっていただければと思います。
https://iotnews.jp/archives/45280

|

« eスポーツは流行るのかな? | トップページ | 気象庁が証明、今年の猛暑は温暖化の影響 »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。