« 九電、太陽光発電制御へ=13日実施、国内初 | トップページ | 九電、2日連続で太陽光出力制御 一時トラブルも »

2018年10月14日 (日)

日本の貯蓄率に唖然

これは保険や年金も入れた数字なのか?金融資産1500兆という話はどうなの?高齢化で貯蓄を取り崩して生活しているということなのか?。北欧は高負担だが福祉が充実していて貯金する必要がない?。これで増税余力なんてあるの?。それにしても唖然。
:
:
:
1970年代の日本の貯蓄率は20%を超えていましたが、1980年代から低下傾向にあり、2000年には急速に低下し、昨今は2%台になっています。
:
OECDが発表している主要先進国の家計貯蓄率(2016年)を国別に見ると、日本2.56%、中国37.07%、スイス18.79%、スウェーデン16.62%、メキシコ15.45%、ルクセンブルク14.98%、ドイツ9.69%、フランス8.16%、オーストラリア7.92%、ノルウェイ7.07%、オランダ6.43%、アメリカ5.04%です。日本の貯蓄率は世界的に見ても相対的に低いのがよく分かります。
:
貯蓄率が2%というのは、2%しか余地がないということ。仮に賃金が2%以上下がってしまえば、生活は赤字に転落するということです。
:
https://news.infoseek.co.jp/article/moneyplus_71021/

|

« 九電、太陽光発電制御へ=13日実施、国内初 | トップページ | 九電、2日連続で太陽光出力制御 一時トラブルも »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。