« ダイソン、自動運転開発用実験コースを建設 | トップページ | 米中、貿易戦争まっただなか。 »

2018年9月16日 (日)

マンションは在庫の山らしい。

マンションの場合、管理費と修繕積立金だろうな。リゾートマンションがいい例で豪華な付帯設備は便利で魅力的だが途方もないカネがかかる。管理組合を立ち上げたんで、標準管理規約とか区分所有法には多少は詳しい。大規模マンションならよほど意識の高い理事がいないかぎり管理会社に丸投げ。快適な生活が過ごせるだろうが、べらぼうにカネがかる。

 特に中古マンションを買う場合、管理組合の情報は必須ですよ。当方も全く予備知識なしで中古マンションを買った。なんとかなったからいいようなものの、一つ間違えばどうなっていたか。悪夢にうなされますよ。
:
:
:
https://news.infoseek.co.jp/topics/postseven_762547

https://biz-journal.jp/2018/09/post_24783.html

https://news.nifty.com/article/magazine/12208-088363/1

■バブルの崩壊と金融システムの機能不全
:
1つはバブルの崩壊で、もう1つは金融システムの機能不全だ。バブルとは「長期的には維持できないような資産価格の大規模な上昇」というくらいに考えたらいいが、前年から大きな問題になって、ひいてはリーマンショックにつながった「サブプライム問題」に見られるように、この場合の対象はアメリカの不動産という巨大市場だった点で「大物」であった。
:
もう1つの金融システムの問題では、バブルの対象に対して供与したローンが不良化することで、金融機関の経営が弱体化して、相互不信に陥って資金の融通ができなくなる「流動性の枯渇」と、悪化したバランスシートによってリスクを取った与信が難しくなることに伴う「信用の縮小」が起こる。

|

« ダイソン、自動運転開発用実験コースを建設 | トップページ | 米中、貿易戦争まっただなか。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。