« 米国発の貿易戦争の影響が、日本企業に広がっている | トップページ | 郵便物の配達を平日のみとする方向で検討 »

2018年9月11日 (火)

パイオニア、香港のハゲタカが救済。

シャープの例をみると案外パイオニアも立ち直るのかも。奢れる者久からずや、奢れずとて久しからずや(徳川家康)。諸行無常。
:
:
:

>経営再建中のパイオニアが香港を本拠とするファンドに救済されることが11日分かった。融資と出資の合計で600億円規模の資金支援を受け、筆頭株主として迎え入れる。カーナビ事業の不振で資金繰りが悪化するなか、複数社と出資交渉をしてきたが、外資ファンドの支援で経営の立て直しを急ぐ。
:
 投資ファンドのベアリング・プライベート・エクイティ・アジアが月内に250億円規模を融資する。パイオニアは9月下旬に期限が迫…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35222680R10C18A9MM8000/ 

|

« 米国発の貿易戦争の影響が、日本企業に広がっている | トップページ | 郵便物の配達を平日のみとする方向で検討 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。