« アイボ、海を渡る。 | トップページ | いよいよプログラミング教育。 »

2018年8月25日 (土)

新車販売、e-POWERが首位

発電機付きEV。パラレル・ハイブリッドと比べて構造が簡単。高価で重い電池は最小限、回生エネルギーを利用でき、基本的に電動だから、自動運転とも相性がいい。e-ドローンとかもできそうだね。
:
:
>e- POWERは、技術的にはエンジンとモーターのハイブリッド・テクノロジーだが、ドライバーの観点からは革新的な変化が含まれていたことを有馬氏は指摘する。
「e- POWER車では、ガソリンエンジンは発電に徹し、電気によるモーターのみでタイヤを駆動します。そのため、駆動力がエンジン車より俊敏に伝達されるのです。また、アクセルを緩めることで回生ブレーキがかかるため、これによりブレーキを踏む回数を少なくできます。その結果、モーター駆動のゴーカートに似たワンペダルでの加減速による運転を可能にしました」(同)
:
 ノートのe- POWER車が価格設定ではガソリンエンジンの車種よりも割高にもかかわらず売上を伸ばした理由は、ほぼワンペダルで運転できる新感覚のイージードライブが顧客に受け入れられたからだと有馬氏。
:
ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2018/08/post_24534.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

|

« アイボ、海を渡る。 | トップページ | いよいよプログラミング教育。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。