« リクルートのAI,校閲に威力 | トップページ | だめだこりゃ AI活用 »

2018年7月 3日 (火)

19年度実質成長率1%台予測

政府支出の増大分のGDPは増えるわけで、民間はなんとも心もとない。成長しているところもあるだろうが、その分どこかが凹んでるわけで。
:
:

>19年度実質成長率1%台へ 政府、輸出好調などで日銀予測上回る
:
 政府が、物価変動の影響を除いた2019年度の実質経済成長率予測を1%台とする方針を固めたことが1日、分かった。
 今年4月時点で0.8%としていた日銀予測を上回る、高い成長率を見込む。
 19年10月の消費税増税で、経済は一定の落ち込みが予想されるが、アベノミクスの効果による設備投資や雇用の好調、世界経済の成長を背景とする輸出増が下支えになる見通しだ。
:
 政府は今月上旬の経済財政諮問会議で、経済見通しの「年央試算」を示す。
 その中で参考試算として、19年度の成長率予測を初めて公表する。
:
(以下略、続きはソースでご確認下さい)
:
SankeiBiz 7/2(月) 7:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000005-fsi-bus_all 

|

« リクルートのAI,校閲に威力 | トップページ | だめだこりゃ AI活用 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。