« 自動ブレーキをめぐる事故多発。 | トップページ | 東電 ドローン配送に参入 »

2018年7月10日 (火)

中途採用、求人倍率2.43倍

日産、また不正検査で株価急落。eノートの実燃費も驚愕。さて今日の株価は?
:
:

> パーソルキャリア(東京・千代田)が9日発表した6月の中途採用の求人倍率は、前月より0.03ポイント上がり2.43倍だった。新卒採用の繁忙期が終わり、IT(情報技術)企業とメーカーを中心に中途採用が本格化。求人数は前年同月比9.6%増と例年以上に活況を呈している。
 メーカーの求人数は前年同月比24.8%増と大きく伸びた。「自動車産業が転職市場をけん引している」(転職サイト「DODA」の大浦征也編集長)。自動運転など新技術向けのエンジニア採用強化を受け、電気・機械エンジニアの求人数は同23.9%増となった。
:
 自動車産業の求人の裾野は広がっている。鉄鋼・非鉄メーカーの求人数は同50%増で、自動車向けに素材開発などのエンジニア採用が増えている。自動車部品などの専門商社が採用を強化したことを受け、商社・流通業界の求人も同12.9%増えた。
 リクルートキャリア(東京・千代田)が同日発表した中途求人倍率は前月比0.01ポイント低い1.77倍だった。電気自動車の電池向けのエンジニア求人がけん引し化学エンジニアの求人数が前年同月比40.8%増えるなど、34職種のうち22職種で求人数が増加した。
2018/7/9 12:10
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32753440Z00C18A7QM8000/ 

|

« 自動ブレーキをめぐる事故多発。 | トップページ | 東電 ドローン配送に参入 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。