« 貿易戦争勃発か。 | トップページ | 2108年度、小売業の設備投資 42.1%増 »

2018年6月 2日 (土)

取次店はオワコンか

本屋が無くなって立ち読み文化が消滅。コンビニでさえ立ち読みしてる人を見かけなくなった。みんなスマホ、たまにタブレット。たしかに、週刊誌も漫画も買わなくなったし、新聞は全部やめた。
:
:
>本を配送する取次会社が岐路に立っている。採算が低い書籍事業を長年放置したことが響いており、物流費の高騰なども追い打ちをかけている。業界2位のトーハンは経営陣を刷新する方針を固め、創業以来初の赤字となる最大手の日本出版販売(日販)は出版社に26年ぶりで上昇した物流コストの一部を転嫁する。ただ構造的な問題を抱えるだけに解決は難しい。
:
 トーハンは社長の藤井武彦氏が退任し、副社長の近藤敏貴氏が6月下旬に…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31270560R00C18A6TJC000/

|

« 貿易戦争勃発か。 | トップページ | 2108年度、小売業の設備投資 42.1%増 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。