« 不動産バブルはいつ弾けるのか | トップページ | 注目はこれ。 »

2018年6月10日 (日)

男性上司と女性部下の食事禁止

ある日経の女性記者がSNSにグラビアアイドル顔負けのものすごいカッコで登場し「せっかくエロ記者として売り出そうとしてたのに、社内規定で取材時のスカートが禁止になってしまった」と嘆くこと嘆くこと。人生イロイロ、女性もイロイロ。
:
男女同権とは要するに総動員体制、働く女性はいわゆる女子挺身隊ですな。勿論、女性が外出したら即誘拐されるような社会ではこんなことはできない。経済は発展し戦争には滅法強い。ただ、圧倒的に出生率が高いのはイスラムなんだよね。
 あまり度がすぎると益々少子化が進むのかも。
:
とはいっても、イエスキリストが貼り付けになったころの総人口って一億程度でしょ。それがいまや70億。日本列島にしたって江戸時代三千万人しか養えなかった国土に一億に千万人が住んでいる。実際、大発生ですよ。生態系は崩れっぱなし。
:
強いものが勝わけでも、優れたものが制するわけでもない。適応するものが生き残るのだ。
:
我が人類の未来はどうなるんでしょうか? 大洪水よ、我が亡き後にきたれ。
:
:
>テレビ朝日の女性記者に対する財務省の福田淳一前事務次官の「セクハラ問題」が、波紋を広げている。ある主要官庁の幹部は、「あの事件以降、幹部はもとより、職員に至るまで、女性記者と2人きりでの取材は受けないようにしている」と証言する。福田前次官の事件は、官庁の職員に対して強烈なインパクトを与えたようで、多くの官庁が同様の対策を取っているようだ。
ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/2018/06/post_23625.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

|

« 不動産バブルはいつ弾けるのか | トップページ | 注目はこれ。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。