« 取次店はオワコンか | トップページ | IT関連の人材を2025年まで毎年、数十万人規模で育成 »

2018年6月 3日 (日)

2108年度、小売業の設備投資 42.1%増

投資なきところに利益なしだな。
:
:
:
>小売りの設備投資、4割増 訪日客、アマゾン対策
ネット・IT エレクトロニクス ヘルスケア 自動車・機械 環境エネ・素材 住建・不動産サービス・食品 小売り・外食
2018/6/3 1:00日本経済新聞 電子版
保存 共有その他
 2018年度の設備投資動向調査で非製造業は14%増と2年連続で増えた。けん引するのは42.1%増の小売業だ。人手不足への対応に加えネット通販の台頭をにらんだ大型投資が目立つ。訪日外国人(インバウンド)を呼び込む投資も活発だ。製造業では素材・電気機器が約2割増の勢いで、全体の投資計画を押し上げている。
:
 イオンは電子商取引(EC)サイトで席巻する米アマゾン・ドット・コムに対抗するため5.2%増の50…

|

« 取次店はオワコンか | トップページ | IT関連の人材を2025年まで毎年、数十万人規模で育成 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。