« テスラ、パトカーに追突 | トップページ | 就活解禁、人手不足が深刻らしい。 »

2018年5月31日 (木)

たしかに紙ばなれは進んでる。

電車に乗っても、新聞や週刊誌を読んでる人はまず居ないもんね。カタログも電子化が進んでる。地図も見ない。伸びてるのは通販用の段ボールと紙オムツぐらいか。すべてペーパーレスというわけにもいかないだろうが、需要縮小は待ったなしか。
 スマホに食われてる分野は多いよね。恨むのならスティーブ・ジョブズだな。
:
:
:
>製紙業界2位の日本製紙は28日、北海道など3工場の洋紙生産設備を2020年1月までに停止すると発表した。19年3月期決算に固定資産の減損損失などとして特別損失約200億円を計上。純損益は180億円の赤字となる。赤字転落は7期ぶり。
停止するのは、北海道工場勇払事業所(北海道苫小牧市)、富士工場(静岡県富士市)のすべての洋紙生産設備と、釧路工場(北海道釧路市)の一部の設備。今後、バイオマス発電や家庭紙生産などへの転換を検討する。停止設備に関わる従業員約350人の雇用は継続する。
:
国内の洋紙需要は減少が続き、同社は生産設備の縮小を進めている。今回発表した計画と今月停止した秋田など2工場とあわせ、年間の洋紙生産量の18%分にあたる76万トンを削減することになる。
2018年5月28日23時24分
https://www.asahi.com/articles/ASL5X5F5NL5XULFA028.html

|

« テスラ、パトカーに追突 | トップページ | 就活解禁、人手不足が深刻らしい。 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。