« 有機ELテレビ ソニーがトップ | トップページ | 低価格 高品質が日本を亡ぼす? »

2018年3月 9日 (金)

久々にプログラミング教育の話題

今一つ盛り上がりませんね~。オリンピックも盛り上がらない。でもラズパイ売れてるよヽ(´▽`)/
>文部科学省は総務省や経済産業省、IT関連企業と連携して、2017年3月公示の新学習指導要領に対応するため、「未来の学びコンソーシアム」を2017年3月9日に立ち上げた。同年12月26日には、文部科学省内に「未来の学びコンソーシアムプロジェクト推進本部」を設置し、事務局体制を構築している。
 「未来の学びコンソーシアム運営協議会」は、プログラミング教育の推進を目的に、情報発信のためのポータルサイトを刷新するとともに、教育現場への積極的な情報共有を進めていく。3月8日に会見した。
:
 政府がプログラミング教育を推進する背景には、将来予測が困難な現代社会を取り巻く状況がある。これから大人になる子どもたちは、以前から重視していた読解力や理論的、創造的思考とともに、教育課程を通じて情報化社会に適用するための能力を身に付けなければならない。
 米国では2000年代から「科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、数学(Mathematics)」の頭文字からなる「STEM」教育を推進しており、米国カリフォルニア州では学校裁量に任しているものの、初等教育ではScratch、中等教育ではJava、C/C++などを用いて具体的なコーディングを学んでいる(2015年文部科学省調査)。
:
 だが、日本の教育現場も負けてはいない。
:
https://japan.cnet.com/article/35115855/

|

« 有機ELテレビ ソニーがトップ | トップページ | 低価格 高品質が日本を亡ぼす? »

Raspberry Pi」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。