« 社会人向けインターンシップ? | トップページ | 東電株が持ち直している »

2018年3月20日 (火)

パナソニック発狂! スマート味噌自作キット???????

パナソニックって時々冗談としか思えないものを発表するんだよな。匂いの出るテレビとか。
:
:
>パナソニック株式会社は、3月9日~17日(現地時間)に米国テキサス州オースティン市で開催されている「SXSW Conference & Festivals」(サウスバイサウスウェスト・カンファレンス・アンド・フェスティバル)に出展ししている。
味噌と会話できるFrement 2.0、おにぎりを自動で握ってくれるONIrobotに注目
 展示会場に「Panasonic House」という名前がついていることを反映して、パナソニックブースの展示は、家庭向けのソリューションが中心となっていた。入ってからすぐのブースでは料理関連のデバイスが3つ展示されていた。
https://pc.watch.impress.co.jp/img/pcw/docs/1112/403/002_l.jpg
 味噌メーカーのマルコメと協力して展示したのが、「Frement 2.0」という名前がつけられたスマート味噌自作キットだ。現代人の生活では、共働きという夫婦も多いため、なかなか自宅で味噌を自作するという人は多くないとは思うが、かつての日本の家庭では割と普通に行なわれていた(らしい)味噌作り。原料となる麹、大豆、塩、水などを混ぜて熟成させて完成させる。
:
味噌の温度がある程度になると、食べ頃や熟成の度合いなどがわかるそうで、パナソニックが試作したBluetoothの味噌温度計を利用して、スマートフォンに温度のログを取っていく仕組みだという。
 説明員によれば、それだけだとおもしろくないので、味噌をボットに見立てたチャット機能も用意されており、味噌に「今日の調子はどう?」などと訪ねると、「いいよ、あなたは?」みたいな疑似会話が楽しめるという遊び機能もつけたりしているそうだ。
 余談だが、その隣のブースではマルコメによって味噌汁が振る舞われており、アメリカの食事に疲れてきた頃だったので、味噌の味が非常にうれしかった……。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1112403.html 

|

« 社会人向けインターンシップ? | トップページ | 東電株が持ち直している »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。