« トイザラス,清算へ | トップページ | 自動車メーカー、ITなどに精通した即戦力の人材の中途採用 »

2018年3月17日 (土)

NTT西日本グループは2023年までに250の業務で人工知能(AI)を導入

いよいよ省力化まったなし、ですか。もともとコンピユータとは計算する人の意味。構造計算、弾道計算などは高学歴の女性の仕事だったのだそうだ。それがエニアック一発で状況が変わった。コールセンターがなくなり、スーパーのレジがなくなる、いつもワリを食うのは女性らしい。
:
:

>NTT西日本グループは2023年までに250の業務で人工知能(AI)を導入する。まず今月末までにコールセンターなど約60の業務で試験的に採用。効果を見極めながら18年度以降に本格導入し、数千人分の業務をAIに置き換える。団塊世代の退職や採用抑制で社員数が減るなか、業務の維持と生産性を高める。
:
子会社が手がける局番なしの「116」番で、固定電話の加入・移転を受け付けるコールセンター業務などにAIを…
2018/3/17 1:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28231690W8A310C1TJ1000/ 

|

« トイザラス,清算へ | トップページ | 自動車メーカー、ITなどに精通した即戦力の人材の中途採用 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。