« iPhoneもガラパゴス化が進行? | トップページ | 人手不足が益々深刻化 »

2017年9月23日 (土)

太陽光関連事業者 倒産件数も過去最多ペースで推移 

東洋経済の記事にもあったが、電力会社の受け入れ姿勢にも問題があるらしい。
ブームとなるとみんな一斉にやるからねぇ。落ち着くところに落ち着くまでは悲喜劇が続く。
バブルは弾けてみないとわからない。
:
身に染みるところがあります。
:
:
https://news.infoseek.co.jp/article/moneyzine_214868/
太陽光関連事業者、新規導入市場が減少傾向 倒産件数も過去最多ペースで推移
MONEYzine / 2017年9月23日 14時0分
8月までに倒産した太陽光関連事業者は前年同期比63.9%増の59件に達し、2000年の調査開始以降で最多だった2016年の65件(1月から12月)を上回るペースで推移している。一方、8月までの負債総額は前年同期比7.1%増の191億7,400万円で、過去最多だった2016年の242億4,100万円(1月から12月)を上回るペースだ。ただ、2017年は負債1億円未満の小口倒産が30件(前年同期17件)と多く、倒産件数の増加ほど負債は増えていない。
 倒産の原因をみると、最も多かったのは「販売不振」の50.8%で、以下、「事業上の失敗」(11.8%)、「運転資金の欠乏」(8.4%)が続いた。また、前年同期に発生しなかった「売掛金回収難」が6.7%発生したほか、「既往のシワ寄せ」「販売不振」「売掛金回収難」を合算した「不況型倒産」が66.1%で、前年の58.3%から増加した。

|

« iPhoneもガラパゴス化が進行? | トップページ | 人手不足が益々深刻化 »

天下の情勢」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。