« pc9801はまだ健在らしい。 | トップページ | Mozillaってネットスケープだったんだね。 »

2017年8月27日 (日)

Raspberry piにグラフを表示

何かしらの実験を行うなら欠かせないのがグラフ。やはり視覚に訴える。シリアル、UDPなどの外部入力でもいいし、パラメータを打ち込んでグラフ化してもいい。7セグ表示や文字列だけじゃコンピユータを使う意味がないような・・・でもコードが膨大。

小学生がスクラッチでledを点けてるラズパイでこんなことができるんだよと。
スマホもいいような気もするが、スマホって個人情報の塊でしょう?これ私用以外に使うってかなり気が引ける。ラズパイはwindowsと違って日本語に資料にはロクなものがないし、学校もない。とっつきは5000円の本体とキーボード・モニタ・マウスがあれば入門、スクラッチなら小学生でも数日で覚えられる。GPIO内蔵だからLEDを点けたりモータを回したりするのは難しくない。とりあえず実用的に使うならgoogol Chromium標準でこれがなかなか動作が早い。youtubeの動画も問題なく再生できる。officeモドキもあってメールも送れる。
 ただ、奥も深くて本格的にやろうと思えばlinuxのカーネルから勉強しないとダメなのかもしれない。ちょっとプログラムを勉強するにしても、翻訳ソフトを使うのはしかたないとしても英語を苦にしてるわけにはいかない。教育用としては実によくできてると思うよ。
 すっかり信者だね。
:
:
余談ですがpythonを使うならスパイダー入れた方がいいわ。付属のIDEは使いにくい。
:     sudo apt-get install spyder
:でインストールできるはず。
:

Img_0121

 

|

« pc9801はまだ健在らしい。 | トップページ | Mozillaってネットスケープだったんだね。 »

オリジナル基板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« pc9801はまだ健在らしい。 | トップページ | Mozillaってネットスケープだったんだね。 »