« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

日本の科学研究は先進国に遅れ

日本だけの問題ではないにしろ、文科省の天下りとか危機感がなさすぎるんだね。少子高齢化だからまだ救われるが、これが高齢多産化、パラサイトばかりで産業は空洞化だったらどうするんだろ? 年金なんて出ないよ。゜゜(´□`。)°゜。
:
:
:
:
>3月23日に英国の科学誌『ネイチャー』(Nature)は「日本の科学成果発表の水準は低下しており、ここ10年間で他の科学先進国に後れを取っている」と発表した。
世界の8000以上の大学や研究機関における研究を指数化したNature Index(科学論文の本数を指数化したもの)において、日本の論文の割合が2012年から2016年にかけて6%低下したという。
指数の水準は米国、中国、ドイツ、英国に続く5位につけているが、2~4位の国とは距離が拡大しつつある。
http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/e/2/600/img_e26f1660e084adaed7df5337dac635bc161039.jpg
この要因について『ネイチャー』は「(科学分野における地位の)全般的な低下傾向により、日本の若い研究者たちは厳しい状況に直面しており、フルタイムで働けるポジションも少なくなっています。
日本政府の研究開発支出額は、世界で依然としてトップクラスであるものの、2001年以降ほぼ横ばいです。
一方で、ドイツ、中国、韓国など他の国々は研究開発への支出を大幅に増やしています」と指摘。
さらに、「この間に日本の政府は、大学が職員の給与に充てる補助金を削減しました。
国立大学協会によると、その結果、各大学は長期雇用の職位数を減らし、研究者を短期契約で雇用する方向へと変化したのです。
短期契約で雇用されている40歳以下の研究員の数は、2007年から2013年にかけて2倍以上に膨れ上がっています」と分析している。

| | コメント (0)

2017年7月30日 (日)

rasperry piに強力ライバル microbit .

raspberry piもラズベリー財団だったが、これはマイクロビット財団。ここまで損得抜きの
布教活動は、マイクロソフト、アップル、グーグルに対する対抗意識か。たしかにこのままではアメリカ独占だもんな。イチゴパイはダメみたい。
:
:
:
:
>https://japan.cnet.com/storage/2017/07/27/9494bf4ca51df72bd1699d4459221b61/2017_07_27_sato_nobuhiko_030_image_01.jpg
スイッチエデュケーションは、英国でプログラミング教育用として無償配布されたマイクロコンピュータ「micro:bit(マイクロビット)」を、8月5日より日本で販売すると発表した。税込み販売価格は2160円の予定。同社のほか、オデッセイコミュニケーションズも販売代理店となる。
マイクロビットは、英国の公共放送局であるBBCが中心となって開発した超小型コンピュータ。4×5cmという小さなプリント基板にプロセッサのほか、25個の表示用LED、2個のボタン、加速度センサ、磁気センサなどを搭載し、ロボットの頭脳や音楽再生デバイスなどさまざまな機器の開発に利用できる。Bluetoothにも対応しており、ほかのデバイスと無線通信したりインターネット接続したりすることも可能。
 マイクロビット事業の運営は、Micro:bit Educational Foundation(マイクロビット財団)が担当。BBCのほか英国工学技術学会(IET)、英国文化振興会(British Council)、ARM、Microsoft、Amazon.com、Samsung Electronicsなどがパートナーとして参画し、活動を支援している。
 マイクロビットの日本発売に合わせ、マイクロビット財団は公式ウェブサイトを日本語でも提供していく。また、マイクロビット用オンラインプログラミング環境は日本語化済み。
https://japan.cnet.com/storage/2017/07/27/b4852907009b1e0719893da61ef7961a/2017_07_27_sato_nobuhiko_030_image_02.jpg
 マイクロビット財団は、2020年までに日本の子どもたち30万人へマイクロビットを届ける計画。英国では2015年、約100万人いた11歳から12歳(7年生)の子ども全員にマイクロビットを無償配布し、学校の授業で活用している。
 なお、東京ビッグサイトで開催される物作り関連イベント「Maker Faire Tokyo 2017」の基調講演とパネルディスカッションに、マイクロビット財団の最高経営責任者(CEO)を務めるZach Shelby氏が登壇する。
https://japan.cnet.com/article/35104881/

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

限界国家”日本”

久しぶりの社会ネタ。でもここまでは織り込み済み。
予想屋だったらその先を予測しなくちゃ。
老人圧力が消えた日本。最初は軋轢が多かった移民もローカライズ。サニ・ブラウンやケンブリッジ・飛鳥が牽引する若く活力に満ちた日本。そんな日本を見ることができないのは、まことに残念。
 日本中がゴーストタウンになり、若者は消え、高齢者は見捨てられる……。人口減少で予想される悲惨な未来が、目前に迫っている。2022年に団塊世代が75歳の後期高齢者になり、日本は「限界国家」に向かう。社会保障は破綻し、人心は荒廃する。この国に残された時間は少ない。
https://dot.asahi.com/S2000/upload/2017072600020_1.jpg
:
ある中国地方の市は、かつて市内に誘致した大学に頭を抱えている。若者の流出を防ぐためだったが、少子化で今や学生確保もままならない。地元議員は嘆く。
:
「定員割れが続き、経営に影響が出始めている。大学が潰れたら若者がさらに減るから、市としては何とか大学を存続させたい。施設費など、いろいろな名目で数千万円規模の補助金を出しているが、いつまで持つか……」
:
 こうした悩みは、全国の多くの地方の大学に共通する。国内で1992年に205万人いた18歳人口は、今や約120万人。近年は横ばい傾向だったが、2018年以降さらに減り続け、31年に100万人を割り込むと見込まれる。
:
 若者の減少は大学経営に直結する。日本私立学校振興・共済事業団の調査では、全国の私立大学の44.5%が16年度に定員割れ。教育情報を提供する大学通信の安田賢治ゼネラルマネージャーは言う。
:
「学生が集まらない私立大のなかには、自治体に経営権を渡して公立化する学校もあります。09年の高知工科大を皮切りに、8大学が公立化しました。公立化で学費が下がって受験者は増えますが、自治体の財政負担増は避けられません」
:
 都市部には受験者が増える有名私大もあるが、大半の大学は学生集めに奔走する。日本人だけでは運営に必要な人数を確保できず、留学生募集の説明会を海外で開く大学も少なくない。
:
 運営に行き詰まって破綻する大学はまだわずかだが、小中高校はすでに各地で統廃合が相次いでいる。
 日本国際交流センター執行理事の毛受(めんじゅ)敏浩氏は言う。
:
「文部科学省の調査では、02年度から13年度までに廃校となった小中高校の数は5801校。毎年約500校が消えています。15~64歳の生産年齢人口減少は10年以上前から始まり、通勤や通学に公共交通機関を利用する人が減りました。バス路線は06~14年度の間に年平均で約1600キロが廃止になりました。人口減少は『静かな大津波』となって日本を襲っています」
中略
:
 年表は、超少子高齢化社会で日本がどのように変わっていくかをまとめたものだ。22年には団塊世代が75歳の後期高齢者となる。26年ごろには認知症患者が800万人になる。
:
厚生労働省の推計によると、25年に不足する介護職員数は37万7千人。介護保険を払っているが、介護サービスを受けられない人も続出する恐れがある。
:
 家族の介護のために仕事を辞める人は現在、年間10万人超と言われる。離職する層は今後、団塊ジュニア世代にも広がっていく。
:
「若者が減ることで、介護分野に限らず、工場に勤める人も農地を耕す人もいなくなり、日本はゴーストタウン列島になる。40年ごろには年20万人、週平均約4千人の孤独死が発生するとも言われます。現役世代の社会保障負担の増加も避けられません。今の日本は住みやすい国ですが、近い将来にそうではなくなる。国の未来に希望がなくなれば、海外に移住する若者も増えるでしょう」(毛受氏)
以下ソース
https://dot.asahi.com/wa/2017072600020.html

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

電通 労働時間二割削減

しかし広告代理店って時間でする仕事じゃないって気がするが・・・
:
:
:
:
>https://this.kiji.is/263213892881221115?c=39546741839462401
2017/7/27 19:44
 広告大手の電通は27日、違法残業事件を受けて労働環境改革基本計画を発表し、2019年度の1人当たりの総労働時間を14年度比で2割削減すると表明した。人員の増強や在宅勤務を通じ社員の負担を軽減する。週休3日制への移行も検討する。信頼回復に向け着実に実行できるかが今後の焦点だ。山本敏博社長は東京都内で記者会見し、東京簡裁で開かれる裁判に自ら出廷する意向を明らかにした。
 電通は今回の働き方の改革に合わせ、給与体系の変更を検討していることも明らかにした。労働時間の短縮で給与が減るとの懸念に配慮し、労使間で協議した上で19年度の導入を目指す。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

任天堂スイッチが大ブレーク

ゲームはマージャン以外やらないかなぁ
:
:
:
:
> スマートフォンに押されていたゲーム専用機がにわかに盛り上がってきた。夏休みを前に、ある家電量販店で、10代の少年が肩を落としてつぶやいた。「ここでも売れ切れている」。
目当ては任天堂の新ゲーム機「ニンテンドースイッチ」。今年3月の発売以来、100万台の大台を超え、目下、品切れ状態が続いている。7月21日発売のソフト「スプラトゥーン2」とハードとのセットも、予約開始初日に受け付けを終了したサイトがある。ある量販店の担当者は「品薄は年内いっぱい続くかもしれない」と明かす。
 ゲーム業界に詳しいファミ通グループの浜村弘一代表は、「この勢いはかつての『Wii』に匹敵する」とみる。株価を見ても、任天堂の時価総額が5兆円を超え、Wiiが発売された2006~07年をほうふつとさせる。
 任天堂の“勝利の方程式”は、自社ゲーム機を普及させ、ソフトの販売で利益を稼ぐというものだが、その基本に立ち返ったことがヒットの要因になった。ソフト不足で苦戦した「Wii U」(12年発売)の教訓を生かし、今回はハードの発売と同時に、ソフトも「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ワイルド」(任天堂)をはじめ、「マリオカート8」(任天堂)、「モンスターハンターダブルクロス」(カプコン)などの主力ソフトの発売予定を公表してきた。9月には、ポケットモンスターシリーズの「ポッ拳」発売を予定。「ソフトのラインアップが戦略的で、ハードを購入したユーザーが継続的に遊ぶ仕組みをつくった」(浜村代表)。
任天堂のゲーム機はファミリーに強いことで定評があるが、「ゼルダの伝説」ではコアゲームファンを取り込んだのもヒットを後押しした。ゲームを最後までクリアしたときに出るエンドロールに、制作総指揮の一人として、15年7月に亡くなった岩田聡前社長の名前があるのも、ゲームファンの間で大きな話題になった。
勢い持続が課題
 スイッチ以外にも、大型ヒットの予感がある。その代表格がスクウェア・エニックスの「ドラゴン・クエスト11 過ぎ去りし時を求めて」。7月29日に任天堂の携帯用ゲーム機「ニンテンドー3DS」とソニーの据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」向けに同時発売される。
 同社はドラクエ30年の集大成として広告を積極投入する計画だ。100万本を売り上げればヒットといわれるゲーム市場で、開発陣は400万本と強気だ。スイッチ向けソフトの販売も視野に入っている。
 ただ、ユーザーは移り気で飽きやすい。昨年、大ブームになったスマホゲーム「ポケモンGO」の失速などはその例だ。スイッチも人気ソフトを継続して出し、飽きさせない戦略が問われる。
http://diamond.jp/articles/-/136269

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

急速に進むEV化

EVのネックはどうみても電池。全個体電池がモノになるなら日本も有望。リーフの中古は30万以下らしい。電池を買い替えるなら新車を買った方が安い。とにかく電池だね。
:
:
:
:
>自動車業界の巨人 ボッシュ。ドイツを拠点に世界120か国以上に展開する世界一の自動車部品メーカーが、創業わずか7年の京都のベンチャー企業 GLMと提携することが明らかになりました。両社が目指すのは次世代の電気自動車の開発です。
自動車業界では20世紀初頭にガソリンエンジン車が主役となり、世界のメーカーがエンジンの性能向上にしのぎをけずってきました。それから100年。今、車の心臓部とも言えるエンジンが電気モーターに置き換わる劇的な変化が起きようとしています。この急速な“EVシフト”は、いったい何をもたらすのでしょうか。
中略
世界で進む“ハイブリッド車外し”
きっかけは、世界各国の排ガス規制です。アメリカ・カリフォルニア州でエコカーの販売を義務づける「ZEV規制」。ことし秋以降に発売するモデルからエコカーの対象が狭まり、日本メーカーが得意としてきたハイブリッド車の優遇がなくなります。
また、EU=ヨーロッパ連合では、2021年から排ガスに含まれる二酸化炭素の量を大幅に削減することが求められます。従来のガソリンエンジン車やハイブリッド車では、基準をクリアすることが困難なレベルです。さらに、世界最大の自動車市場、中国も電気自動車に大幅に有利な排ガス規制が、早ければ来年にも導入される見込みです。
いずれの規制も、日本でエコカーの代名詞となってきた“ハイブリッド車外し”が鮮明になっています。
一方、ディーゼルエンジンをエコカーの主力としてきたドイツメーカー。最大手のフォルクスワーゲンが排ガスの処理で不正なソフトを取り扱っていたことが明らかになり、エンジン開発への投資が一気に縮小しています。主戦場であるEUの厳しい規制が間近に迫っていることもあり、フォルクスワーゲン以外の各社も電気自動車の開発に舵を切りました。経営資源を集中させ、巨額の投資がこの分野に流れてきています。
ドイツメーカーを主要顧客とするボッシュのロルフ・ブーランダー統括部門長は「世界中からすでに30を超える電気自動車関連のプロジェクトを受注しており、年間4億ユーロ(日本円で約520億円)の投資をこの分野に行っている」ことを明らかにしました。
翻って日本の自動車産業はどうでしょうか。
自動車メーカーを頂点に、関連の企業が幾重にもピラミッド型に連なり、500万人もの雇用を抱え、その中心はエンジンです。エンジン周辺の複雑な金属加工など、高度なすりあわせの技術が求められる関連の産業は、日本の自動車の競争力の源泉でした。このため、大手自動車メーカーの狙いは、急激なEVシフトではなく、エンジンを併用するハイブリッド車を柱とする緩やかなシフトでした。
しかし、それを許さない各国の規制が、日本の自動車産業の形態を大きく変えようとしています。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の杉本浩一シニアアナリストは「エンジン本体や関連の部品に依存しすぎた会社は、他社との合併やほかの事業への投資など大幅な変化を強いられ、長期的には事業転換をする必要がある」と指摘します。
新型車の投入で電気自動車のシェア拡大を目指す日産。モーター開発で日立製作所と提携したホンダ。そして、デンソーやアイシン精機などの系列を含めたEV戦略を練り始めたトヨタ。各社は矢継ぎ早に対策を打ち始めていますが、想定以上に“EVシフト”は加速しています。
貿易摩擦や円高など幾度もの“外圧”を乗り越え、競争力を維持し続けた日本の自動車産業。来たるべき電気自動車時代にも世界で勝ち続けることができるのか、今、大きな岐路に立っています。
http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0725.html

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

トヨタが「全個体電池」を搭載

あとは価格と電池寿命か? これはちょっとスゴイね。
:
:
:
:
>トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。
 現在、各社が販売するEVの車載電池には主にリチウムイオン電池が使われている。電解質を液体から固体に替えた全固体電池は、リチウムイオン電池の2倍の充電量を見込める。現行のEVは航続距離が300~400キロ程度とガソリン車より短く、急速充電であっても数十分かかるが、全固体電池はこれらの弱点を一気に解決する可能性がある。
 長年にわたり全固体電池の研究を進めてきたトヨタは昨年、東京工業大などとの共同研究で電解質に適した固形素材を発見したと発表した。
 22年以降に国内での市販を目指す新型EVに搭載するため、量産化に向けた開発を今年から本格化させた。新たにEV用のプラットフォーム(基本骨格)を開発し、全固体電池を搭載する計画だ。19年にも中国で生産、販売する小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「C-HR」をベースにしたEVは、迅速な市場投入を優先して既存のリチウムイオン電池を使う予定だ。
 全固体電池の開発は、独BMWやフォルクスワーゲン(VW)なども進めているが、量産を巡る具体的な計画は明らかになっていない。
 <全固体電池> 充放電の際にイオンの通り道となる電解質にセラミックなどの固体を使用する。液体を使うリチウムイオン電池と異なり液漏れの心配がなく、高熱にも耐えるため安全性が高い。出力や蓄電量も倍以上の性能が期待できる。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017072590085647.html

| | コメント (0)

エルピーダメモリって合併されてだんだね。

知らなかった。
:
:
:
:
>日本唯一のDRAM専業メーカーだったエルピーダメモリが経営破綻し、2013年7月に米マイクロン・テクノロジー傘下に入って丸4年。マイクロンメモリジャパンの木下嘉隆社長に、傘下入り以降の経営について聞いた。
──マイクロングループに入ってから、主力の広島工場は活況ですが、一体、旧エルピーダ時代と何が変わったのでしょうか。
 最も変わったのがDRAM市場そのものです。エルピーダがマイクロンに統合されたことで、プレーヤーは、サムスン電子、SKハイニックス、マイクロンの3社で90%以上のシェアを占める安定した市場になりました。10年前は、この3社のほか、日本にエルピーダ、ドイツにキマンダがいて、台湾メーカーも設備投資をどんどん打って変動の激しい市場でしたが、キマンダとエルピーダが消滅して市場が一気に安定したのです。
──東芝が売却するNAND型フラッシュメモリーの市場をどう見ていますか。
次ページ
広島をつぶしたらサムスンに勝てない
http://diamond.jp/articles/-/135893

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

楽天は三食無料

>社員食堂と聞いてどういったイメージがあるだろうか。筆者の場合、何年も変わらぬメニューがあり、安定の味を楽しめるが、変化は乏しいというイメージだ。しかし、今回取材させていただいた楽天の社員食堂"楽天カフェテリア"は、そうしたイメージとは異なる驚きがあった。
http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/24/rakuten/images/001.jpg
楽天カフェテリアでまず驚くのは、基本無料であるということだ。一部メニューにはお金がかかるものもあるが、その場合でも100円~250円程度の出費に過ぎない。しかも、昼食だけではなく、朝・昼・晩の3食すべてが基本的に無料なのだ。朝は軽食だが、昼、晩はちゃんとした食事が無料で食べられる。さすがに土日は営業していないというが、羨ましい。
大手といわれる会社の社員食堂で食事をする機会があるが、安いんだが旨くない。高い給料を貰ってるんだからもう少しはいいものを食っても・・・と思ってしまう。
>メニューも豊富だ。メイン料理をひとつ選び、ご飯、汁物、副菜、デザートを手にとっていく仕組みになっており、それぞれに複数の選択肢がある。
たとえば、ご飯は白米もしくは健康米のいずれかを選ぶ。汁物は味噌汁もしくは洋風・中華スープのいずれかから。副菜はカウンターに用意された野菜類を好みに応じた量を皿に盛り付ける(時間のない人向けに取り分けて用意されているものもある)。デザートもフルーツ、ゼリーなどが選べる。
選択肢が一番多いのは、メイン料理で、日替わりとなるメインA、B、Cの3種のほか、ラーメン、うどん・そば、パスタなどの麺類があり、丼物も用意されている。取材当日訪れたメインA、B、Cは、肉詰めピーマンのフライ揚げ、タルタルソースのサーモン、ポトフとなっており、様々な組み合わせから、毎日通っても飽きそうにないほどの充実っぷりだ。
無料で選択肢も多い。毎日通っても飽きない。しかも、外食メインだと不足しがちな野菜もふんだんにとることができる。だからだろうか。楽天カフェテリアは賑わっていた。
昼食時間となる午前11時、楽天本社9階にある食堂を訪れると、楽天社員がどっと食堂に流れ込んくる。正午に近づくにつれ、750席ある楽天カフェテリアはどんどん埋まっていく。楽天本社には22階にも同様に750席の食堂がある(計1500席を用意)が、12時を回ると空席を探すのが大変なほどに込み合っていた。
http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/24/rakuten/images/008.jpg
以下ソース
http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/24/rakuten/

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

二本精工のハンドスピナー

これは面白い
:
:
:
日経

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO18932890X10C17A7000000/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

アルバイトの時給 48カ月連続増

なるほど(。>0<。)
>求人情報大手のリクルートジョブズ(東京)が20日発表した6月のアルバイト・パート平均時給調査によると、3大都市圏(首都圏、東海、関西)の募集時平均時給は前年同月比2.4%増の1012円と48カ月連続で増え、2006年1月の調査開始以来、過去最高額となった。
 同社は、深刻な人手不足に伴う求人意欲の高まりが時給上昇の背景とみている。企業側は今後、人件費などコスト増への対応を迫られそうだ。
 平均時給を職種別に見ると、居酒屋調理やホールスタッフなど「フード系」が978円、コールセンターのスタッフら「事務系」が1049円で、ともに現在と同じ分類を採用した11年1月以降の最高額。「販売・サービス」や「製造・物流・清掃」なども前年同月を上回った。
 同社によると、百貨店などが夏のセール繁忙期に対応するため、時給を上げて人員を確保。また居酒屋では、「働き方改革」の一環で社員の休日を増やし、代わりにアルバイトを増強した例もあったという。
 地域別では首都圏が1051円、東海が952円、関西が974円で、いずれも前年同月を2~3%程度上回った。
 またパーソルキャリア(東京)が同日発表した別の調査では、6月の全国のアルバイトの平均時給は前年同月比1.7%増の1006円で、3カ月ぶりに1000円の大台を突破した。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000118-jij-bus_all

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

マンション販売動向 前年同月比25%減

勿論カネがあればの話だが、新築が気楽に買えるオリンピックまでかもしれない。これだけ空き家が増えると何か対策を講じないと。
 新築規制を唱える識者もいるが、戦後の即製マンションは出来が悪い。耐震性や保守を考えれば今のマンションは配慮が行き届いている。やはりここは新築一戸をたてるためには古い一戸を転用するか更地にする法律を作るしかないのではないか。安い田舎の廃屋から取り壊しになる。財政難の地方自治体は助かると思うよ。
:
:
:
:
>不動産経済研究所(東京・新宿)が18日発表したマンション市場動向調査によると、6月の首都圏の新規発売戸数は前年同月比25.1%減の2284戸だった。2カ月連続で減少し、6月としては1992年(2018戸)以来25年ぶりの低水準だった。大型物件の売り出しの多くが翌月にずれ込んだことが響いた。上半期(1~6月)の新規発売戸数は1万4730戸となり、前年同期に比べて1.9%増加した。
 6月の新規発売戸数に対する契約戸数は1534戸だった。消費者が購入した割合を示す月間契約率は前年同月比2.4ポイント低下の67.2%と好不調の目安とされる70%を2カ月ぶりに下回った。1戸あたりの平均価格は5642万円と前年同月比30万円(0.5%)下落した。7月の発売戸数は3500戸の見込み。
 近畿圏の6月の発売戸数は12.9%減の1321戸と、3カ月ぶりに前年同月を下回った。契約戸数は1060戸で、月間契約率は6.9ポイント上昇の80.2%だった。7月は1500戸程度の発売を見込む。
 同時に発表した首都圏の1~6月の新規発売戸数は前年同期比1.9%増の1万4730戸だった。同期間で前年を上回るのは2013年上半期以来4年ぶり。1戸あたりの平均価格は5884万円と198万円(3.5%)上昇し、1991年(6450万円)以来の高水準となった。近畿圏の1~6月の新規発売戸数は1.4%減の8815戸だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL18HEN_Y7A710C1000000/

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

電通、AIで視聴率を予測

rasberry piにinnstallできそうにないもんな。
:
:
:
:
>電通は6月16日、ディープラーニングを用いることで、高精度にテレビ視聴率を予測できるシステム「SHAREST(β版)」を開発したと発表した
https://japan.cnet.com/storage/2017/06/16/65fc5a41e094647d7e664163f60727ad/01.png
同社では、2015年10月よりデータアーティストと共同で、過去の視聴率データ、番組ジャンル、出演者情報、インターネット上のコンテンツ閲覧傾向などのデータをベースとしたディープラーニングのモデル構築を実施。放送前のテレビ視聴率を予測するシステムを研究していたという。今回、高速データ解析プラットフォーム内で予測視聴率を算出できるプログラムを構築し、安定した視聴率予測が可能になったという。
 近年、テレビに関係する多数のマーケティングデータが取得できるようになり、過去のテレビ視聴とマーケティングデータとの関連性をAIが学習することで、これまで達成が難しかったターゲット別(性年代別など)の視聴率予測とその自動化が実現できるようになったという。このため、それぞれターゲットの異なる商材の広告を、最適なCMポジションに割り付けられるようになった。
 今後同社では、SHARESTを活用し、関東地区で1週間内の放送枠の視聴率予測を検証するプロジェクトを実施。順次、関西や中部地区にも拡大する予定だ。
https://japan.cnet.com/article/35102857/

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

rasperry piは使える。

ラズパイでメディアプレーヤーを試作。画質もまあまあ。汎用ドライバだがタッチパネルも使える。ウチのグリーンハウス製の21.5インチシングルタッチは問題なく動いた。いいのは、シャットダウン対策が要らなかったこと。SDカードに書き込み中でなけれないきなり電源を落としても大丈夫(1800回試験済み)。これは大きいよ。windowsでUPSを使うとにかく重い。場所を取る。
バーグラフ、折れ線グラフ、7セグ表示も使えるから表示器としても手軽。
UART、RS232Cは試験済み。あとマスターするのはイーサネットとWEVかな。ここまでやったんだから、なんとかカネにしたい。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
:
:
:
RSコンポーネント

http://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=raspberrypi&cm_mmc=JP-PPC-_-google-_-2_JP_JP_LS_Raspberry+Pi%7CRLSA_BMM-_-Raspberry_Pi_Product&mkwid=sIO0WmgZJ-dc|pcrid|181385758788|pkw|%2Bpi%20%2Braspberry|pmt|b|prd|

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

自動運転で寿司の出前を

まあ、パソコンだって携帯だって最初はこんなもんでしたよ。進み始めると早いよ。
3Dプリンターだって珍しくなくなってきたもんね。
>宅配業界で人手不足が深刻になる中、開発が進められている、無人の自動運転ですしを配達する車が13日、公開されました。
この車は自動運転技術を開発するベンチャー企業と、すしの宅配会社が共同で開発しているものです。
全長1メートル30センチ、高さは1メートルの小さな箱型の車両で、ドライバーが乗るスペースはなく、最も速くても時速6キロと、人が歩く程度のスピードで走ります。
60人前のすしを運ぶことができるということで、利用者はスマートフォンのアプリで受け取る場所を指定し、車にスマホをかざして鍵を開けて、すしを取り出す仕組みです。
両社は安全性をさらに高め、歩道を走る使い方を目指していますが、こうした車両が歩道を走ることを想定した法律がないため、国に法整備を働きかけていくとしています。
ベンチャー企業「ZMP」の谷口恒社長は「すしだけでなく、幅広い商品の物流に貢献していきたい」と話しています。
無人の自動運転車はドライバーの人手不足が深刻な宅配や、タクシーやバスといった公共交通機関の車両に活用しようと、開発競争が盛んになっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170713/k10011057071000.html

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

オフィスビル、空室率は9年ぶりの低水準

オリンピック後を不安視している向きはたしかに多い。風向きはガラっと変わりそうな悪寒。
そういえば、カウントダウン時計の引き合いがこのところ無いな。
>三鬼商事によると、6月の東京ビジネス地区のビル空室率は9年ぶりの低水準となり、賃料の押し上げ要因にもなっている。
都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷の各区)の6月の平均空室率は3.26%と前月の3.41%を下回り、2008年4月(3.03%)以来の低水準。一方、坪当たり賃料は前年同月比3.8%増の1万8864円で、14年初め以来の上昇基調が続いている。
東京オフィス市場は景気回復に伴って改善してきたが、先行きには懸念要因もある。総合不動産サービスのJLLは5月のリポートで、18-20年にかけてオフィスの大量供給を考慮すると空室が生まれ、オーナーは賃料引き下げを強いられる可能性があると分析している。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-13/OT0HWF6J

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

電通 一か月の入札停止に

 なんか本気みたいですねw(゚o゚)w

https://news.nifty.com/topics/tbs/170712182387/
経済産業省は労働基準法違反の罪で略式起訴された大手広告会社の電通に対し、1か月間、経産省が行う事業の入札に参加できなくする措置を講じました。
 電通をめぐっては、新入社員だった高橋まつりさん(当時24)が過労で自殺し、東京地検が労働基準法違反の罪で略式起訴しました。

 これを受け、経産省は「社会的に影響が大きい」と判断し、今月11日から来月10日までの1か月間、PRイベントや市場調査といった経産省が行う事業への入札に参加できなくする措置を講じました。また、農林水産省も電通に対して同様の措置を講じる方向で調整しているということです。(12日13:28)

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

windows7のサポートが2020年で終了

またですか。live mailのサポート終了でサンダーバードに入れ替え。プラウザはEGEが使いずらくてクロームに入れ替え。なんか入れ替えてばっかり。
ところでRASPBERRY PI、RASPBIANの標準プラウザはクローム。これはまったく不自由なく使えるよ。
:
:
:
:
:
>日本マイクロソフトは、Windows 10の法人向け施策の進捗状況を説明する記者説明会を開催した。日本マイクロソフトの浅田恭子氏は、現在Windows 10が稼働する個人と法人デバイスが5億台を突破したことを明らかにした。
 中小企業を含む法人企業の約3分の2が、1年以内にWindows 10への移行完了を予定し、85%の大企業が2017年末までにWindows 10の展開を始めるという調査結果を公開。これらの数字から導入・移行規模が大きくなるほど、OSのリプレースに消極的であることがうかがえる。
https://japan.zdnet.com/storage/2017/07/03/8023f2793d0167b8674ca2e4722e5f84/001.jpg
また、Windows 10に対しても管理や展開の容易性は14カ月でコストを回収できるというレポートと、33%の企業がセキュリティ案件の問題解決に要する時間の削減を望んでいるといった調査結果も発表した。ただし、これらのデータはグローバルであり、日本市場においては異なる数値が出ている。
 多くの企業はWindows 7を利用しているが、2年半後の2020年1月14日に延長サポート期間が終了する。さらに同時期リリースとなったOffice 2010は2020年10月13日が終了日。
 今年はWindows Vistaが4月11日、Office 2007が10月10日に延長サポート期間終了日を迎える。日本マイクロソフトは「幸か不幸かWindows Vistaの企業導入は少なかったものの、Windows 7は導入数が多いため、市場への影響も大きいと考えている」(日本マイクロソフト 古川淳一氏)。
 日本マイクロソフトによる調査結果によれば、54%の中堅中小企業がWindows 7のサポート終了時期を認識しておらず、67%がWindows 10への移行・検証を行っていないという。同社はキャラクターを活用した認知度アップや移行・展開・運用に関する支援を積極的に行う予定だ。
 具体的には各パートナー企業と連携した法人顧客の移行支援や、全国自治体と協力しながら地方の中堅中小企業へもアピールし、7月1日から始まる2018年度中にWindows 10への100%移行を目指す。
 この背景にはWindows XPサポート終了時の混乱がある。当時の日本マイクロソフトは広く最新OSへの移行をうながしていたが、フタを開けるとサポート終了直前の1年間で約30%の法人が駆け込み移行を行う状態だった。
 さらに多くの企業は移行予算を用意していないため、同時期のPC出荷台数に対する約半数は予定外の出費という結果が見えてきた。さらに、Windows XPの時も、中堅中小企業、地方自治体の多くがサポート終了への認識が不足していた。
 日本マイクロソフトはWindows XPサポート終了に関する啓蒙活動を1年前から実施したが、今回は2年半前から準備に取りかかり、2018年1月から本格的な活動を開始する。
以下ソース
https://japan.zdnet.com/article/35103659/

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

これで益々人手不足に・・・

これは既視感、デジャブ。バブル期がこうだったかな。これで益々人手不足。
>従業員が休みやすい環境をつくる「休み方改革」に企業が動き始めた。セブン&アイ・ホールディングスは主要8社の約2万5千人を対象に、部署ごとに有給休暇を一斉に取得する仕組みを導入。住友林業も今年から顧客への営業をしない「定休日」を年4日増やす。人手不足が深刻化するなか、優秀な人材の確保へ環境整備が必要と判断した。世界的に低い日本の有休消化率の改善につながりそうだ。
 セブン&アイHDは主要8社で部署ご…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07I8S_Z00C17A7MM8000/

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

日本の一人あたりのGDPは世界30位

まあ、金額ベースの生産性なら、価格を上げるか手抜きをすれば上がるわけで、その分、顧客満足度は下がることになる。宅配もそうだが一時的には安くて良いサービスが受けられるとしても持続しないということもある。部分最適が必ずしも全体の最適につながるわけでもない。難しい問題だな。
http://toyokeizai.net/articles/-/155234
日本は「成熟国家」などではない。まだまだ「伸びしろ」にあふれている。
著書『新・観光立国論』で観光行政に、『国宝消滅』で文化財行政に多大な影響を与えてきた
「イギリス人アナリスト」にして、創立300年余りの国宝・重要文化財の補修を手掛ける小西美術工藝社社長であるデービッド・アトキンソン氏。
彼が「アナリスト人生30年間の集大成」として、日本経済をむしばむ「日本病」の正体を分析し、
「処方箋」を明らかにした新刊『新・所得倍増論』は、発売1カ月で4万部のベストセラーとなっている。
その中から、最も大きな課題を抱える業界のひとつである、「日本のサービス業」について解説してもらった。
海外との生産性ギャップの92%は「サービス業」
2015年には世界第27位だった日本の「1人あたりGDP」。IMFが最近発表した2016年のデータによりますと、
さらに下がって第30位に落ち込んでしまいました。
日本は、潜在能力は高いにもかかわらず、毎年順位が下がっています。同時に貧困化が進み、
社会福祉の支出が膨らみ、国の借金も増える一方です。もはや「生産性を上げたからといって幸せになるとは限らない」などと、
のんきなことを言っていられる状況ではなくなりました。生産性向上は、日本にとって喫緊の課題です。
そんな日本の生産性の低さを語るうえで、外すことのできないテーマ、それが「サービス業」の生産性です。
サービス業における1人あたり総生産を見ると、G7の平均が3万8193.3ドルであるのに対して、
日本は2万5987.6ドル。これはG7諸国の中でも最下位で、イタリアにも劣っています(2015年、米国中央情報局データより、人口は直近)。
日本の1人あたりGDPは3万6434ドルですが、先進国上位15カ国の平均は4万7117ドルでした。
その差額1万0683ドルのうち、9824ドル(92%)は、サービス業で説明がつきます。経済における比重が高くなっているのに
生産性が非常に低いサービス業は、1990年以降の日本と海外の生産性のギャップ拡大に、最も大きな影響を与えているのです。
生産性向上には「大きな変化」が不可欠

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

アマゾンの配送が遅れている。

困ったもんです。
>アマゾンジャパンは6日、一部顧客への商品配達が遅れていることを明らかにした。顧客の指定した日時や、同社が配送予定と伝えた日時よりも遅れる事例があるとしており、対策を急いでいる。アマゾンの広報担当者は「複数の配送業者と協議を続けており、顧客の指定日時の配送を実現するため、努力中だ」とコメントした。
 遅延が発生している地域や時間帯など具体的事例は非公表。利用者からは「届かない」という問い合わせもあるというが、件数や内容は明らかにしていない。
 アマゾンは、宅配最大手のヤマト運輸が当日配送からの撤退を検討しているのを受け、地域限定で配送する業者を「デリバリープロバイダ」と称し提携を進めている。ただ人手不足は運送業界共通の課題で、配送体制の見直しが遅れにつながっている可能性もある。
http://www.sankei.com/economy/news/170706/ecn1707060010-n1.html

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

二酸化炭素をを使った高効率タービンを開発

なるほど。
http://www.sankei.com/wired/news/170705/wir1707050001-n1.html
■二酸化炭素を使えば、高効率で省スペース
今回発表された論文で説明されているような二酸化炭素を利用するタービンは、「ブレイトンサイクル」と呼ばれる、液相のプロセスがないサイクルを利用している。
「全体を通して気相を利用するので、結果的にエネルギーの利用効率が向上します」と説明するのは、論文執筆者レヴィ・アーウィンだ。さらに二酸化炭素は、水と比べて圧縮が容易だ。高エネルギー状態になった二酸化炭素を、少ない体積により多量に詰め込むことができる。論文によれば、二酸化炭素に熱と圧力を加えて超臨界状態の二酸化炭素にすると、水蒸気の10倍のペースでエネルギーをタービンに送り込めるという。
その結果、超臨界二酸化炭素発電システムでは、エネルギーを電力に変える効率が30パーセント高まる、と論文には書かれている。さらに、こうした発電器は小型でシンプルだ。気相だけを扱うので、部品が少なくて済むからである。
ひとつだけ改良しうる点があるとすればそれは、何らかの方法で大気から集められた二酸化炭素を利用できるとさらにいいという点だ。現在は、閉鎖系に滞留している二酸化炭素に頼っている。
■タービンの温度変化が課題
システムを実現するうえでの障害は何だろうか? それは、タービンが受ける温度変化である。
「高エネルギー状態での大きな温度勾配になり、タービンに機械的ストレスが与えられます」とアーウィンは言う。つまり、亀裂や膨張、変形が起きない金属で二酸化炭素用タービンを製造し、酷使に耐えるのに十分な大きさにすることが必要だ。
米エネルギー省は2016年10月、超臨界二酸化炭素タービンを使う発電所のプロトタイプを建設すると発表した。総額8,000万ドルのこのプロジェクトは、約6年後に操業開始し、数千世帯の電力需要を賄うのに十分な10メガワットのエネルギーを生成する予定だ。
シュルツは、少なくとも10年間は、超臨界二酸化炭素用タービンが従来型の蒸気タービンに取って代わり始めることはないと考えている。それまでには石炭が使用されなくなるかもしれないが、それでも問題はない。この技術は、太陽熱発電所や原子力発電所など、熱を電気に変えるどんな発電所でも利用できるからだ。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

「IT対応」できなかった人の末路

さて、バブル崩壊時代の大リストラブームの時のように、パソコンが使えない中高年を追い出し部屋に閉じ込めて研修といった時代になるのか?
 この分野での日本の遅れ方はハンパじゃない。スポーツもしかり、頂点と高めるには裾野を広げるしかない。日本は高度成長、技術革新していた時代には、技術に憧れを持つ、アマチュアって結構いたもの。
ラズパイ紹介のユーチューブをみてつくづくそう思うわ。もうその情熱、布教の域に達している。日本にもそんな時代があったような。
>「IT対応」できなかった人の末路
「プログラミングへの一定の知識や技術が、近い将来のビジネスでは欠かせない」という前提で、習得を怠るとどんな職業人人生になるのだろうか――。必要以上に煽る気はなく、冷静に考えたい。40代以上がかつて体験した「IT化」の歴史と、実例を踏まえて検討する。
1990年代半ばの「Windows95」によるIT化の波により、各職場の執務風景がそれまでとは一変した。従業員には会社が購入したパソコンが貸与され、社外への連絡はメールで行うようになり、社内・部内の連絡もイントラネットなどで行われるようになった。基本はOJT(実務教育)で、IT化への対応を迫られたのだ。
筆者は当時、大手メーカーで企画や編集の仕事をしており、紙媒体でもIT化の波を受けてデジタル入稿を行うようになった。面倒見のよい社風だったので、取引先のベテランデザイナー(紙媒体の制作者)にも、パソコンを使ったデジタル入稿の講習会を実施した。
だが、なかにはデジタル入稿の技術を習得できなかった年配デザイナーもいた。本人は「これ以上、迷惑をかけるわけにはいきません」と職を辞し、取引も途絶えてしまった。
少子高齢化が進む現在では、年齢別構成の未来予測に基づくと「2025年に全国民の3割が65歳以上になる」というデータもある。一方で「生涯現役で働きたい」という人の数は増えている。
ただし、定年世代の「就労意欲」と現状の求人はミスマッチがある。「現役時代に培った業務の延長線上の仕事がしたい」求職者と、「特別な技術がない限りは、単純作業などの補助的な業務が多い」求人内容というギャップだ。
この視点や、冒頭で紹介した「小学生から~」の話で考えると、プログラミング技術というのは有望だ。ただし、自らは独学で技術を会得した真子氏は、こうも釘を刺す。
「プログラミング技術習得の時間は、プロトタイプをつくれるレベルになるまで100時間、エンジニアとして働けるレベルになるまでは1000時間が目安です。かつての私のように独学で、周囲に質問できる人がいない場合は、この5倍かかるでしょう」
たとえば「そこまで根気が続く自信はないが、プログラミング自体は気になる」という人には、1日講習会に参加する手もある。少なくとも生涯現役をめざすには、「なんとか逃げ切ろう」ではなく「IT社会の進展についていくしかない」のだ。
http://biz-journal.jp/2017/07/post_19641.html

| | コメント (0)

三割の人はプログラム経験がある??

ホントの話ですかねぇ?
>趣味では「Java」(23.5%)がトップだった。
ウソ臭すぎるな。
>株式会社コロプラは、インターネットリサーチサービス「スマートアンサー」のユーザー2万2000人を対象に実施したプログラミングの使用経験や使用言語に関するアンケート結果を発表した。調査期間は6月19日~22日。
男性の3人に1人がプログラミング経験あり、使用言語は「C言語」、50代では「BASIC」がトップ
プログラミング経験があると回答したのは、男性は各年代で3割を超え、男性20代が34.3%でトップとなった。一方、女性は10代がトップながら17.4%だった。なお、質問項目には、「HTMLを書くことはプログラミングに含めない」との注釈を付けていたという。
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1068/990/program1_s.png
使用経験のある言語は、男性は10~40代でC言語(44.8%~59.6%)がトップ。一方の女性は、10代で「覚えていない」(42.9%)、20~30代で「C言語」(37.3%、35.8%)、40代で「COBOL」(36.5%)がトップ。なお、50代では「BASIC(Visual Basicを除く)」が男性(49.0%)、女性(31.6%)ともトップだった。
 このほかランキング上位の言語は、「Java」「JavaScript」「Visual Basic」「C++」など。男性50代以上では「FORTRAN」や「アセンブラ」が上位だった。
1カ月以内にプログラミングをした目的と言語
 プログラミング経験者に1カ月以内にプログラミングを行った目的を聞いたところ、「業務」が17.3%、「研究・学習」が14.1%、「趣味」が11.1%で、「1カ月以内にプログラミングはしていない」が65.1%だった。
http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1068/990/program2_s.png
1カ月以内に使用したプログラミング言語については、業務では「Visual Basic」(25.4%)、研究・学習では「C言語」(33.0%)、趣味では「Java」(23.5%)がトップだった。研究・学習のC言語は、2位「Java」と10ポイント以上の差があった。コロプラでは、使用経験のある言語のトップ10に入っていない「Ruby」「Swift」がトップ10に入っている点を特徴に挙げている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1068990.html

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

アマゾン利用者から不満続出

配送業者あってのアマゾンですからねぇ。ロボネコが実用化されるのは、まだまだ先の話。困ったもんです。
>Amazonが委託している配送業者「デリバリープロバイダ」への不満を訴える声が、ここのところTwitterなどで激増している。
 デリバリープロバイダとはAmazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称で、同社のホームページを見る限り5社が登録されているのだが、利用者から「商品が届かない」「連絡が取れない」「時間指定をしても守られない」といった不満が相次いでいる。ここ最近になって急増しているのは、ヤマト運輸の当日配送撤退の影響などによって取扱量が増加したのが直接の原因とみられるが、担当は地域によって決められているため、利用者の側で回避することは実質できず、そのこともまた利用者の不満を招いているというわけ。なお、配送便の中で「お届け日指定便」についてのみ、多くのデリバリープロバイダがサービスから外れるため、確率は下がるとの噂があるので、どうしてもというときはこの方法を試すか、あるいはデリバリープロバイダを経由することのないコンビニ受け取りを利用するのがよさそうだ。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1068372.html

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

いまさらながらポナンザ

まあ、流行りものですから。当然ながらまるで歯が立たない。
:
:
:
:
ポナンザ
http://shogis.com/review1.php
:
k 将棋
https://www.studiok-i.net/kshogi.html

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

ラズパイ1800回 立ち上げ試験突破 第二次立ち上げ試験に

Raspberry Piでエンドレス動画再生、10分間隔での立ち上げ試験を行ったが1800回異常なし。1800回は五年間毎日一回の立ち上げを想定したもの。

windowsだと、いきなり電源を切ってから電源を入れるとセーフティモードで立ち上がってしまいキーボードが無いと復帰できない。ディスクトップからシャットダウンさせるのでなければ、UPSを用いることになる。組み込み器としてはいかにも不便。
Raspberry Pi のOS Raspbianはシャットダウンコマンドはあるが、いきなり電源を切っても、次に電源を入れると正常に立ち上がる。(Windows10 IoTはダメだった)。ただ、回数を重ねた場合どうなるかについては実験してみるしかない。
今回はraspberry Piにカウンターアプリ(自作)と組み込み、GPIOをON/OFFして数を数えさせる。電源OFFではカウンターの値を記憶しない設定だからSDカードへの書き込みは無いはず。まず、

Img_0114

これでやってみる。 

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

ファーウェイ 初任給40万超

中国の通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の日本での初任給が40万円以上だと話題になっている。
リクナビ2018に掲載されたファーウェイ・ジャパンの求人広告によると、募集職種は「通信ネットワークエンジニア」「端末テストエンジニア」「端末アフターサービスエンジニア」「研究職・
以前プログラマーは”フラット化の先兵”と言われ、中国の平均給与が日本の十分の一の時代に中国人より安かった。中国では高給取りだが日本では貧民の時代が続いたが、最近はさすがに変わってきたらしい。
ただ、日本の遅れ方はハンパない。無論待遇は大切だが問題は技術に対するリスペクトじゃないのかな。”心の時代”は失われた30年。四書五経じゃ世界最貧国李氏朝鮮まっしぐら。
まあ、後進国なら外資がもてはやされるのも当然か。
小学校からのプログラム教育、いいんじゃないですか。
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*
*

続きを読む "ファーウェイ 初任給40万超"

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »