« タカタ株 ストップ安! | トップページ | 給料が上がってるぞ!? »

2017年6月21日 (水)

ラズパイ SDカードの耐久試験に突入

WindowsPCが鬱陶しいのはシャットダウン。いきなり電源を落とすと次はセーフティーモードで手動キーボードを操作しないと立ち上がらない。これを回避する為にはUPSを使うか、LANでリモートシャットダウンするか、でなければ手動でキーボードを操作するしかない。

やはり組み込み機器ではいきなり電源を切って終わりにしたい。問題になるのは書き込み時。WindowsPCでは、WordであれCADであれ何かしらの作業(変更)を行ってこれをHDに落としてシャットダウンする。インターネットに繋げば断りもなしにアクセスがある。
ラズパイではHDの代わりにSDカードを使うが、これが読み込み専用であればいきなり電源断でも問題はなさそう。Raspianならセーフティモードで立ち上がることもない。これは大きなメリットになりそう。
だだ実際そうなのかどうかはやってみるしかないんで、PLCでプログラム。ラズパイではエンドレスでビデオを再生し10分電源on 5秒でんげん

off の実験をやってみることにした。一時間に6回立ち上げ。

現在12時間目、72回の立ち上げ実験を行っているが、いまのところ異常なし。

Img_0113_2

|

« タカタ株 ストップ安! | トップページ | 給料が上がってるぞ!? »

オリジナル基板」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。